YouTubeが動画クリエイター向けに4つの新機能を発表したことをご存知でしょうか。MiniToolによるこの記事では、一つずつご紹介したいと思います。

YouTubeは、動画クリエイターが動画とチャンネルをよりよく管理できるよう、4つの新機能を発表しました。

  • 視聴者のアクティビティ
  • 動画チャプター
  • コミュニティ投稿のスケジュール
  • 不適切なコメントの確認

それでは、ひとつひとつ説明していきます。

機能1:視聴者がYouTubeにアクセスしている時間帯

最初の機能は、「視聴者がYouTubeにアクセスしている時間帯」です。この機能により、YouTube動画クリエイターは、視聴者が最も活発な時間帯を知ることができます。つまり、ライブ配信をしたり、動画をアップロードしたりするのに最適な時間を判断し、より多くの視聴者を獲得することができるようになるのです。

ところで、YouTubeチャンネルを登録している人を確認したいですか?その場合は、「YouTubeでチャンネル登録者を確認する方法」が参考になります。

機能2:動画チャプター

2つ目の機能は、「動画チャプター」です。この機能は、動画クリエイターが動画を異なるチャプターに分解し、プロセスバーで表示させるのに役立ちます。この機能を使えば、視聴者は好きなチャプターに飛ぶことができます。

ただし、この機能はすべての動画に適用されるわけではありません。この機能は、動画を少なくとも3つのチャプターに分割し、それぞれのチャプターは10秒以上でなければならないため、動画の長さは少なくとも30秒以上でなければなりません。この機能を使用するには、動画の説明にタイムスタンプを追加し、最初のタイムスタンプが0:00に始まるようにする必要があります。

YouTube動画の長さは最大でどのくらいですか?それ以上伸びることはできますか?
YouTube動画の長さは最大でどのくらいですか?それ以上伸びることはできますか?

この記事はYouTubeにアップロードする動画の長さ制限を紹介しました。

もっと見る

機能3:コミュニティ投稿のスケジュール

YouTubeでコミュニティ投稿をするのが好きですか?もしそうなら、3つ目のの新機能はあなたにとって非常に便利かもしれません。この機能により、YouTubeの動画クリエイターは、前もってコミュニティ投稿を作成し、将来の公開日を指定することができます。

機能4:不適切なコメントを確認する

最後にご紹介する新機能は不適切なコメントをレビューする機能です。この機能は、YouTube動画クリエイターのコメント管理を大規模に支援するために使用されます。

そして、すでにすべてのチャンネルで利用可能で、デフォルトでオンになっています。この機能を試してみたい場合は、チャンネルでこの機能を有効にすると、通知が届きます。

不適切なコメントをレビュー

YouTubeのコメントが表示されない時の対処法
YouTubeのコメントが表示されない時の対処法

YouTubeのコメントが表示されないのは迷惑な問題です。では、この問題を修正するにはどうしたら良いですか?MiniToolからのこの記事を読み続けてください。

もっと見る

これで、動画クリエイター向けの4つの新しいYouTube機能のご紹介が完了します。

ところで、視聴者の皆さんは、自分が作った動画をYouTubeで他の人と共有しようと思ったことはありませんか?もしそうなら、「ユーチューバーになる6つのステップ」をご参考にしてみてください。

結語

今回の記事では、YouTubeの動画クリエイター向けに新機能を4つご紹介しました。もし、何かご不明な点がございましたら、コメント欄にてお知らせください。なるべく早くお返信いたします。

  • Linkedin
  • Reddit