YouTubeで動画をアップロードして金を稼ぐYouTuberの数が日々増え続けています。ユーチューバーになるのに、必要な資格や学歴はありませんが、収入になるのは簡単なことではありません、今回はMiniToolよりユーチューバーになる方法を案内していきます。

ユーチューブは2005年からサービスを開始して15年が経過しました。現在、YouTubeは、世界各国から多くのユーザーを獲得しています。さらに、ユーチューブに動画を投稿して金と名声を得ようとするYouTuberまで誕生しました。また、多くのYouTuberの成功により、現在、自分でも動画を投稿して、次の成功者になろうとする人が増えています。ところが、どうすればユートーバーになることができるだろうか。

YouTuberになる方法

次に、YouTuber になるためには何が必要か見てみましょう。

#1:自分のニッチを選択します

ユートーバーになる第一歩は適当なニッチ市場の選択だ。例えば、好み(食べ物、メーキャップなど)や得意分野(歌、ダンスなど)に応じて、適切な動画コンテンツを選択することができます。方向を決めた後、選択したニッチ市場で持続的に発掘します。その後、コンテンツに関心を持つ視聴者をより多く引き込むことができます。

ニッチについてわからない場合は、こちらの文章を参考してください

#2:必要な機器を準備する

動画コンテンツの種類を決定したら、様々な必須デバイスを準備する必要があります。 使用するデバイスは、制作される動画の品質に大きく影響します。

YouTube動画を撮るのに使われる機器は次の通りです。

パソコン(特にデスクトップ):パソコンは適切な性能と仕様を備えなければならないです。 そうしないと、動画の編集中にカートンやクラッシュなどの問題が発生することがあります。 動画編集に必要なパソコン仕様は以下のとおりである.

  • 優れた CPU (4つ以上のプロセッサコアを搭載)
  • 大容量のRAM
  • 強力なグラフィックカード
  • 高速かつパワフルなストレージ(SSD)。

パソコンの仕様を確認し、動画編集のニーズを満たしていることを確認してください。

動画編集ソフトウェア:強力な動画編集ソフトウェアをダウンロードする必要があります。場合によって、追加の動画編集サービスも購入する必要があります。

カメラ:初心者はスマートフォンカメラを利用した動画撮影が好きです。 しかし、スマートフォンで撮った動画は、専門カメラに比べて品質が大きく落ちます。 そのため、専門なYouTube動画撮影カメラを購入することをお勧めします。

おすすめ記事:YouTubeカメラトップ5

マイク:動画撮影中に音声を混ぜなければならない場合があるため、マイクを用いる必要があります。ただし、内蔵のノートブックマイクを使用することは推奨しません。なぜなら、それを使用すると、音声が不明瞭になり、雑音が発生するかもしれません。

#3:スケジュールを設定する(毎週のVloggerになる)

新しいコンテンツを定期的に公開すると、視聴者を引き付けてチャンネルに戻り、より多くの動画を視聴することができます。ムービーのアップロード頻度を一定に維持し (例: 週 1 回)、新しいコンテンツを特定の時間 (例: 木) に公開しましょう。

#4:コンテンツのアイデアをブレインストーミングする

準備が整ったら、動画の内容を検討する必要があります。

まず、自分の興味に応じていくつかのビデオを投稿することができます。 次に、他の同様のビデオチャネルのビデオコンテンツを視聴して、独自の創造的なインスピレーションを得ることができます。

また、作成した動画をYouTubeにアップロードすると、視聴者のコメントからインスピレーションを得ることもできます。 チャンネル登録者数が10,000人を超えたら、YouTubeコミュニティタブでチャンネル登録者や視聴者と交流できます。これは、チャンネル登録者の好みを判断するのに役立ちます。

#5:YouTubeチャンネルを作成してプロンプトを表示する

次に行う必要があるのは、自分のYouTubeチャンネルを作成することです。 すでにチャンネルを作成している場合は、名前や説明を変更するなどして、チャンネルの宣伝を試みることができます。

#6:YouTube動画をアップロードし、コメントを読みます

YouTubeチャンネルが作成されたら、YouTube動画を他の人と共有しましょう。 動画をプラットフォームにアップロードする前に、YouTubeのアップロード制限を理解して、アップロードプロセスがスムーズに行われるようにしてください。

視聴者は、これらのアップロードしたYouTube動画を再生した後、動画の下にコメントを残すことができます。

これらのコメントを通じて、視聴者が好きなコンテンツを維持し、視聴者が嫌いなものを今後の動画で改善することができます。 さらに、動画がどのように視聴者を引き付けるかを理解するために、YouTube分析ツールを試すこともできます。 これは、より良い動画を作成するのにも役立ちます。

結語

この記事はユーチューバーになるためにやらなければならない6つのステップを紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。

  • Linkedin
  • Reddit