YouTubeはすべての動画に対して低評価のカウンターを非表示になっていました。しかし、どうしてもその数を確認したい場合は、再表示する方法はあります。そこで今回はMiniToolより、YouTubeで見れなくなってしまった・表示されなくなってしまった低評価数を確認する方法について説明したいと思います。

無料かつ安全なYouTube動画ダウンローダーをお探している場合は、MiniTool uTube Downloaderをお試しください。

MiniTool Youtube Downloaderクリックしてダウンロード100%無料 & クリーン

YouTubeの低評価数を非表示になった原因

2021年11月、YouTubeはすべての動画から公開された低評価のカウントを削除しました。つまり、バックエンドでカウントが追跡されている時に、どのYouTubeビデオでも低評価のカウントを見ることができなくなります。ただし、YouTubeのアルゴリズムに視聴者の嫌いなコンテンツを知らせるために、親指を立てて動画を嫌いになることはできます。

当時、YouTubeが低評価数を非表示にする理由は、主張通り低評価数の表示のせいで不当に狙われるクリエイターが増え続けているからです。YouTubeのCEOであるSusan Wojcicki氏は、「低評価数」を削除したことに対する反応が物議を醸したことを認めています。Wojcicki氏は、「低評価」で動画を判断することは、何を見るかを決めるための正確な方法ではなかったとしており、そのためYouTubeでは、ホームページや検索結果、Up Next画面などに表示することはなかったとしています。

おすすめ記事:YouTubeのタグを確認する3つの効果的な方法

YouTubeで動画の低評価数を確認する方法

YouTubeは視聴者側の動画における低評価数を非表示になっているため、視聴者は嫌いなコンテンツを迅速に特定することができなくなりました。ありがたいことに、デスクトップ・ブラウザーの拡張機能によって、回避策が作られています。数回クリックするだけで、YouTubeの動画に「低評価数」を復活させることができます。それでは、以下のガイドに従って、YouTubeで「低評価数」を確認する方法を見ていきましょう。

YouTubeで再び「低評価数」を見るには、Return YouTube Dislike to Chromeというブラウザ拡張機能を追加する必要があります。現在、この便利な拡張機能は利用可能で、ネイティブアプリケーションとしてFirefox、Chrome、Microsoft Edge、Opera、Braveにインストールできます。

ここでは、Google Chromeの拡張機能「Return YouTube Dislike」を使って、YouTubeで「低評価数」を表示する方法を紹介します。

ステップ1. Chromeウェブストアに移動し、「Return YouTube Dislike」を検索します。赤い親指のアイコンがあるChrome拡張機能を必ずクリックしてください。

「Return YouTube Dislike」を検索

ステップ2.「Chromeに追加」をクリックします。

ステップ3. この拡張機能はYouTubeのデータを読み取り、変更することができることを知らせるポップアップが表示されます。「拡張機能を追加」をクリックします。

ステップ4. Chromeの拡張機能を表示させるには、Chromeの上部ナビゲーションバーにあるパズルのアイコンをクリックして、Return YouTube Dislikeの拡張機能を固定します。

拡張機能を固定

ステップ5. YouTubeを新しいタブで開き、低評価数を確認したいYouTube動画に移動します。

低評価数を再表示

拡張機能を削除したい場合は、右上のアドレスバーのそばにあるジグソーパズルのアイコンをクリックするだけです。そして、「Return YouTube Dislike」の隣にある3つの点をクリックし、「Chromeから削除...」または「Edgeから削除」を選択します。そして、もう一回削除をタップして確認します。

おすすめ記事:YouTubeチャンネルが成長しない原因は?9つの理由を解説

結語

この記事はYouTubeで非表示になった動画の低評価数を再表示する方法を紹介しました。ご参考になされましたら幸いです。

  • Linkedin
  • Reddit