YouTubeのアルゴリズムとは何か、またはその仕組みをご存知でしょうか?MiniToolによるこの記事では、YouTubeのアルゴリズムについての詳細な情報をご紹介しますので、YouTube動画の再生回数を増やしたい場合は、このまま読み進めてください。

YouTubeの動画再生回数を増やすにはどうすればよいですか?まずは、YouTubeのアルゴリズムの新機能を把握することです。

YouTubeアルゴリズム

関連記事:YouTubeのトラフィックを増やす8つのコツ

ユーザーがYouTubeに費やす時間の70%以上は、アルゴリズムによって推奨されたコンテンツの視聴に費やされます。また、スマホでの動画視聴の平均時間は60分となっています。

では、アルゴリズムとは何ですか?YouTubeのアルゴリズムは、視聴者の行動を誘導するとともに、その動画を作る人にも大きな影響を与えています。

どのような内容の動画なのか、メタデータにどのようなキーワードを入れるのか、動画の長さはどのくらいか、いつ投稿するのか、行動喚起はどのような行動を要求するのか、これらは動画だけでなく、YouTubeマーケティング戦略全体の成功に影響を与えます。

以下では、YouTube動画の視聴回数を増やすことができるように、YouTubeのアルゴリズムの仕組みをご紹介します。

YouTubeのアルゴリズムの仕組み

YouTubeの検索・発見システムは、視聴者が見たい動画を見つけられるようにすることと、長期的なエンゲージメントと満足度を最大化することの2つを目的としています。

YouTubeのアルゴリズムは、検索結果、YouTubeホーム ページの通知、チャンネル登録、おすすめストリーム、トレンド ストリームという、YouTubeの6つの異なる場所に影響を与えます。

アルゴリズムによる推奨のフィルタリング

YouTubeのアルゴリズムは、視聴者の知覚満足度を追跡することで、パーソナライズされた、中毒性のある推奨ストリームを作成します。

基本的には、ニューラル ネットワークは、動画の履歴や類似ユーザーの視聴状況に基づいて、動画が視聴者の次の選択に適しているかどうかを判断して、動画をフィルタリングします。同時に2 番目のニューラル ネットワークは、動画をスコアリングしてランク付けします。

これら操作の基準としては、動画の新機能やチャンネルのアップロード頻度などが挙げられていますが、実はまだ完全には明らかにされていない要素に基づいています。

目的は、良い動画を見つけることではなく、視聴者が見たい動画とマッチングさせることです。最終的な目標は、できるだけ多くの時間をプラットフォーム上で過ごしてもらい、できるだけ多くの広告を見てもらうことです。YouTubeユーザーがプラットフォームに費やす時間が長くなればなるほど、より長く、より人気のある動画に誘導されることになります。

アルゴリズムによる検索結果のランク付け

YouTubeの検索結果は、主に2つの要素に基づいています。

  1. 動画のタイトル、説明文、キーワードなどのメタデータが、ユーザーの検索クエリにどれだけマッチしています。
  2. どれだけのユーザーを引き付けました。これは高く評価、コメント、総再生時間などから判断します。

ただし、YouTubeは、検索結果が特定のクエリに対して最も視聴された動画のリストではないことを強調しています。

YouTubeのアルゴリズムの選択方法

次のセクションでは、アルゴリズムの選択に影響を与える一部の行動を示します。

  1. ユーザーが普段見ているものと見ないもの
  2. 動画の新しさ
  3. 動画の人気がどのくらいの速さで伸びる
  4. ユーザーが動画の視聴に費やす時間
  5. ユーザーがプラットフォームに費やす時間 (おすすめ記事:[ガイド] Youtube動画の視聴時間を増やすための8つのヒント)
  6. チャンネルが新しい動画をアップロードする頻度
  7. 「興味なし」のフィードバック
  8. 高く評価、低く評価、共有

最後に、アルゴリズムは複雑で、常に変化しており、多くの点で未知数であることを忘れないでください。

結語

要約すると、この記事ではYouTubeのアルゴリズムについてご紹介しました。YouTubeチャンネルの視聴回数を増やすには、YouTubeのアルゴリズムがどのように機能するのかを知っておく必要があるでしょう。この記事が皆様のお役に立てることを願っています。

  • Linkedin
  • Reddit