iPhoneでYouTube動画を編集する方法はたくさんあります。本記事では、4つの方法について詳しくご説明してします。必要のある方は、それらを試してみてください。ちなみに、YouTubeから動画をダウンロードしたい場合は、無料で安全なYouTubeダウンロード ソフトであるMiniTool uTube Downloaderを使用してみることができます。

iPhoneでYouTube動画を編集する方法

この部分では、YouTube動画のアップロード前後にiPhoneで動画を編集する方法について、4つのチュートリアルを提供しています。

動画をYouTubeにアップロードする前に

iPhoneでYouTubeにアップロードする動画を編集する方法は3つあります。それでは、一つずつチェックしてみましょう。

方法1:iOS 版YouTubeアプリを使う

iOS 版YouTubeアプリで、動画を編集することが可能です。詳しい操作方法は以下のとおりです。

ステップ1:iPhoneでYouTubeアプリを起動します。

ステップ2:上部のカメラ アイコンをタップして、編集してアップロードしたい動画を選択します。

次に、画面の下部に3つの編集機能が表示されます。左から順に、3つの機能をご紹介します。

3つの編集機能

ステップ3:必要な編集機能を選択します。編集が完了したら、「次へ」をタップします。

ステップ4:動画にタイトルと説明を追加します。

ステップ5:プライバシー設定として、「公開」「限定公開」「非公開」のいずれかを選択します。

ステップ6:YouTubeタグを追加します。これはあなたの動画に人々を引き付けるのに役立ちます。

ステップ7:アップロード」をタップして、動画をYouTubeにアップロードします。

方法2:写真を使う

あるいは、写真アプリを使って、YouTubeにアップロードする前に動画を編集することもできます。

ステップ1:iPhoneで「写真」を起動します。

ステップ2:動画を保存するアルバムを開き、編集したい動画を選択します。動画はフルスクリーンで開くはずです。次に、編集を開始できます。

ステップ3:デバイス画面の下部にある「編集」アイコンをタップすると、必要に応じて、編集機能を利用できます。

ステップ4:編集が終わったら、右下隅の「完了」ボタンをタップして、変更を保存します。

方法3:iMovieを使う

上記のツールに加えて、iMovieを使って動画を編集することもできます。

iMovieは、iPhoneおよびMacデバイス用の無料の動画編集ソフトであり、テキストの追加、動画のトリミング、フィルタの追加、BGMの追加などができます。「写真」アプリと比べると、iMovieアプリはよりプロフェッショナルだと思います。

以下では、iMovieの使い方をご紹介します。

ステップ1:App Storeアプリにアクセスし、「iMovie」を検索してダウンロードします。

ステップ2:iMovieアプリがiPhoneにインストールされたら、編集したい動画をアプリにアップロードします。

  1. 「写真」アプリを起動して、編集したい動画を選択します。
  2. 下部にある「編集」アイコン>3ドット アイコンをタップします。
  3. iMovie」を選択します。

すると、選んだ動画がiMovieアプリで起動します。

ステップ3:iPhoneの画面下部に表示されているアイコンをタップして、編集を開始します。

  • 「ハサミ」アイコンをタップすると、動画をカットできます。
  • 2つ目のアイコンをタップすると、配色を変更できます。
  • 「テキスト」アイコンをタップすると、動画にテキストとタイトルを追加できます。
  • 「音楽」アイコンをタップすると、動画にBGMを追加できます。

ステップ4:変更を保存します。

iMovieで動画をYouTubeにアップロードする方法とアップロードできない原因
iMovieで動画をYouTubeにアップロードする方法とアップロードできない原因

この記事はiMovieで動画をYouTubeにアップロードする方法とアップロードできない原因を紹介しました。

もっと見る

動画をYouTubeにアップロードした後

YouTubeに動画をアップロードした後、iPhoneでYouTube動画を編集するにはどうすればいいでしょうか?

YouTubeでは、アップロードした動画にいくつかの変更を加えることができますが、その変更には、テキストの追加、フィルタの追加、元のBGMの交換などは含まれていません。編集できるのは、タイトル、説明、タグおよびプライバシーだけです。

ステップ1:iPhoneでYouTubeアプリを起動します。

ステップ2:右上隅にあるアバターをタップして、「チャンネル」を選択します。

ステップ3:編集したい動画を選択します。

ステップ4:動画の横にある3ドット メニューをタップして、メニューから「編集」を選びます。

ステップ5:すると、動画のタイトルと説明文の編集、動画のプライバシーの変更、オリジナルタグの置き換えを行うことができます。

アップロードした動画にさらに変更を加えたい場合は、動画をダウンロードし、「動画をYouTubeにアップロードする前に」の部分で紹介した3つの方法のいずれかを使って編集した後、YouTubeに再アップロードする必要があります。

注: YouTubeでは、再編集した動画で古い動画を置き換えることはできません。その理由については、「YouTube動画を置き換える方法」をお読みください。

結語

本記事では、iPhoneでYouTubeの動画を編集する4つの方法をご紹介しました。何かご不明な点がございましたら、下記のコメント欄にお寄せください。なるべく早く返信いたします。

  • Linkedin
  • Reddit