YouTubeでの視聴者数に影響を与える要因は何でしょうか?最も重要なのは、通常、タイトルと説明です。また、YouTubeタグと呼ばれる目に見えないキーワードもほぼ同じくらい重要です。当然ながら、動画の品質も中核的な要素です。人目を引く動画を作るには、MiniToolソフトウェアを試してみてください。

本記事では、YouTubeのタグについてご紹介します。

YouTubeのタグとは

タグとは、動画のコンテンツを説明または関連する単語のことです。視聴者が動画を検索する際に使われて、アルゴリズムが動画の関連動画を判明するのにも役立ちます。

動画に適切なタグを付けることで、視聴者が動画を見つけて見てくれる可能性が高まります。一般的で人気のある関連タグと、自分の動画に直接関連するいくつかの特定のタグを含めるべきです。

YouTubeタグは、YouTubeが動画のコンテンツとコンテキストを把握するのに役立つため、非常に重要です。タグを通じて、YouTubeは動画のトピックやカテゴリーを理解し、類似したコンテンツと関連付けることができるので、動画のリーチを拡大することができます。

動画にYouTubeタグを追加する

新しい動画の場合

ステップ1. YouTubeアカウントにログインして、画面右上のカメラ アイコンをクリックします。

ステップ2.ドロップダウン メニューから「動画をアップロード」を選択します。

ステップ3.アップロードしたい動画を選択し、アップロード プロセスを開始します。

ステップ4.動画のタイトルと適切な説明を入力します。

ステップ5.「すべて表示」をクリックして展開し、下へスクロールして「タグ」セクションを見つけます。次に、関連するタグを追加できます。ちなみに、タグはカンマで区切ります。

関連タグの追加

ステップ6.「保存」をクリックしてアップロードを完了します。

YouTubeでは、いくつのタグを使用できますか?一般的に、YouTubeでは、すべてのタグの文字数の合計が400文字未満(約)であれば、いくつでもタグを使用することができます。なお、各動画に5~8個のタグをつけることをお勧めします。

アップロード済みの動画の場合

ステップ1. YouTubeアプリを開き、アカウントにログインします。

ステップ2.右上にある自分のプロフィール写真をタップします。

ステップ3.「自分の動画」を選択すると、自分の動画のリストが表示されます。

ステップ4.タグを追加する動画の横にある3ドットメニューをタップして、「編集」を選択します。

ステップ5.「タグ」の下のテキスト フィールドにタグを入力します。

ステップ6.最後に、画面の右上にある「保存」をタップします。すると、動画には入力したタグが表示されているはずです。

YouTube動画の編集の詳細については、「YouTube動画エディタで動画を編集する方法|3つのヒント」をご参照ください。

最高のYouTubeタグ ジェネレータ

YouTubeタグを付けることで動画をYouTubeの検索結果で上位に表示させるにはどうしたらいいでしょうか?ここでは、3つのベストなYouTubeタグ ジェネレータをご紹介します。

  1. Keyword Keg - ターゲットとなるキーワードをこのツールに入力すると、検索ボリューム、クリック単価、競争率、オンページの難易度、オフページの難易度、SEO難易度、CTR(クリック率)、パフォーマンス、トレンド、および推奨キーワードなどが表示されます。また、国や言語で検索結果をフィルタすることもできます。
  2. Keywordtool.io - YouTubeの検索バーにターゲットのキーワードを入力すると、Keywordtool.ioは、推奨キーワード、その検索ボリューム、過去12ヶ月間のトレンド、ターゲット キーワードを含む質問、前置詞、ハッシュタグなどを提供します。

  3. VidIQ - VidIQでは、ターゲット キーワードの関連キーワード、関連性スコア、検索ボリューム、検索スコア、競合スコア、総合スコア(キーワードの関連性スコア、検索スコア、競合スコアの組み合わせ)が表示されます。

結語

これで、YouTubeタブについての説明は完了しました。より多くの視聴者を惹きつけるために、自分の動画に人気のあるYouTubeタグを付けてみてください。また、何かご質問やご提案がございましたら、お気軽に[email protected] までご連絡いただくか、下記のコメント欄にてお知らせください。

  • Linkedin
  • Reddit