YouTubeでは面白い動画が満載しており、一部のユーザーはこれらの動画を自分のチャンネルに投稿することができるかの疑問を持っています。そこで今回はMiniToolより他人の動画を合法的にYouTubeチャンネルにアップロードする方法をご案内していきます。

YouTubeには毎日数え切れないほどの量の動画がアップロードされます。そして、YouTubeの面白い動画をSNSで共有したい、自分のチャンネルにアップしたいという人は多くいます。

そのため、多くのユーチューバーが「他人のYouTube動画を自分のチャンネルに投稿することはできますか?」という質問が出てきます。ご存知のように、誰かがクリップや動画全体を、クリエイターの許可やクレジットを得ずに使用した場合、トラブルになる可能性があります。

この質問に対する答えは、ユーチューバーが自分のチャンネルにアップロードしたい動画に依存しています。YouTubeの動画には、標準のYouTubeライセンスとクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの2つのライセンスがあります。

クリエイターが動画をアップロードすると、YouTubeはクリエイターに動画のライセンスの選択を求めます。YouTubeの標準ライセンスを選択した場合、動画はYouTubeから視聴目的でのみアクセスでき、複製や配布はできません。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを選択した場合は、動画のダウンロード、再作成、編集、再配布が可能です。

これで、他人のYouTube動画を自分のチャンネルに投稿できるかについては、明確な答えを出るでしょう。

合法的に他人の動画をYouTubeにアップロードする

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスで許諾された動画を、自分のチャンネルにアップロードできることはお分かりいただけたと思います。クリエイティブ・コモンズの動画を自分のチャンネルにアップロードすることには、2つの大きなメリットがあります。

  • 動画の作成に時間をかけることなく、クリエイティブ・コモンズの動画のタイトル・ディスクリプション、タイトル、タグを編集するだけでOK。
  • その動画からお金を稼ぐことができます。

他人の動画を合法的にYouTubeにアップロードするには、以下のチュートリアルを参考してください。

手順1: YouTubeサイトにアクセスしてキーワードを入力します。

手順2: 検出された動画のリストの上部にある「フィルタ」オプションをクリックします。

「フィルタ」オプションをクリック

手順3:展開された項目から「クリエイティブ・コモンズ」を選択します。

「クリエイティブ・コモンズ」を選択

手順4: ビデオの新しいリフレッシュリストが表示されるはずです。表示されない場合は、何か問題がある可能性があります。解決するには、こちらの記事を参考してください。

無料でYouTube動画をデバイスに保存する方法【2022年】
無料でYouTube動画をデバイスに保存する方法【2022年】

この記事はYouTube動画をPCやスマートフォンに保存する方法を紹介しました。

もっと見る

手順5: 動画のタイトル、説明文、サムネイル、タグなどを編集します。

手順6: 自分のチャンネルにアップロードします。

  • 画面右上のアップロードアイコンをクリックし、「動画をアップロード」を選択します。
  • 動画をドラッグ&ドロップしてください。
  • ここですべての情報を入力します。
  • 画面右上の青いボタン「公開」を押すと、変更が適用されます。
YouTubeに動画をアップロードできない原因
YouTubeに動画をアップロードできない原因

一部のYouTubeユーザーは、YouTubeへの動画のアップロードに失敗したと報告しました。この記事を読んで、問題の原因を見つけてみてください。

もっと見る

結語

この記事は他人のYouTube動画を自分のチャンネルにアップロードする場合の注意事項を紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に以下のコメント欄でお知らせください。

  • Linkedin
  • Reddit