YouTubeは、オンライン動画を視聴する最も人気のあるサイトの1つであり、MiniToolソフトウェアで作成した動画を常にアップロードして、誰でも視聴できるようにすることができます。しかし、一部のアップローダーが動画を非公開に設定していることがありますので、これらの動画はどうやって再生できますか。

YouTubeで非公開として設定された動画は特定の人のみ視聴できます。また、検索結果に表示されず、おすすめの動画として表示されません。 同時に、購読者には発行されたことが通知されません。

ところが、アップローダーの共有リンクを受け取っても、プライベート動画を再生することができない場合もあります。 考えられる理由は次のとおりです。

  • 視聴者が動画を再生する場合は、YouTubeアカウントを持ってログインする必要があります。
  • 視聴者は、動画が共有されているYouTubeアカウントにログインする必要があります。
  • 視聴者は、メールボックスに送信されたプライベートビデオへの特定のリンクを使用する必要があります。

共有を得た非公開動画を再生する方法

アップローダーの許可があれば、非公開YouTube動画を再生することができるはずです。

ステップ1、チャンネルの所有者に連絡して、動画を視聴できるように排他的な許可URLを送信するように依頼します。

ステップ2、メールボックスを開き、動画のアップローダーからのメールをクリックします。

ステップ3、メールには共有された動画のURLが表示されていますので、Googleアカウントのログインした状態でメールに表示されている動画のURLへアクセスして下さい。

非公開の動画を閲覧することができました。共有が許可されたメールアドレスでGoogleアカウントにログインした状態であれば、動画のURLへアクセスするだけで閲覧することができます。

注: 動画が再生されない、またはYouTubeエラーページが表示された場合は、アカウントにログインしてから、メールのリンクをもう一度クリックしてみてください。

同じく、YouTubeチャンネルに非公開の動画がある場合は、その動画を視聴する許可を誰が取得できるかを慎重に検討する必要があります。 YouTubeは、動画を非公開としてマークした動画アップローダーのみが最大25の非公開URLを送信することを許可しているためです。

さらに、キャプチャソフトウェアまたはデバイスを利用することで、プライベートビデオの視聴を許可された人は誰でも、簡単にビデオをコピーしてアップロードし、パブリックビデオにすることができます。

結語

この記事はYouTubeの非公開動画を再生する方法について紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。

  • Linkedin
  • Reddit