YouTubeの月間ログイン ユーザー数は150万人を超えています。その結果、ますます多くの広告主がYouTubeに広告を掲載することになりました。YouTube広告の費用はどれくらいかご存知ですか?この記事では、MiniTool uTube Downloaderが各広告フォーマットの費用を示しています。

YouTube広告の費用はフォーマットによって異なります。詳細については、このまま読み続けてください。

ディスプレイ広告

YouTube広告の費用はどのくらいですか?ディスプレイ広告は、1ビューあたり3セントという低価格で提供されています。

この広告フォーマットは、デスクトップのプラットフォームのみにあります。広告は、動画の右側と、おすすめ動画リストの上に表示されます。この種の広告は、視聴者が見ている動画には表示されないため、広告主から不評を買っています。また、ほとんどの視聴者はこれらの広告を無視します。

オーバーレイ広告

オーバーレイ広告は、動画の再生画面の下部 20%にあり、デスクトップ プラットフォームに表示されます。

より多くの視聴者を獲得し、自分のYouTubeチャンネルまたはウェブサイトにトラフィックを誘導したいと思っている方もいるでしょう。この目的を達成するには、オーバーレイ広告は最高の方法です。この種の動画を掲載する場合は、1回の視聴につき0.01~0.03ドルを支払う必要があります。

自分のYouTubeチャンネルでその効果を発揮するためには、まず、面白い動画でチャンネルを追加する必要があります。そして、あなたのチャンネルをクリックした視聴者の滞在時間を増やすように、魅力的なウェルカムビデオを作成することもお勧めします。

おすすめ記事:YouTube Select - 広告を購入する新しい方法

インストリーム広告

インストリーム動画広告とは、動画の一部として表示される広告のことです。例えば、スキップ可能な動画広告、スキップ不可の動画広告、バンパー広告などがあります。インストリーム動画広告の場合は、動画の視聴ごとに料金を支払います。では、この種のYouTube広告はどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

インストリーム動画広告は、視聴者があなたの動画を30秒以上視聴したとき、(30秒より短い場合は)動画全体を視聴したとき、または動画とインタラクトしたときにのみ課金されます。

1. スキップ可能な動画広告

この広告フォーマットは、YouTube広告の中で最も一般的なものです。これらの広告は、動画の最初か後に表示され、視聴者は5秒後にスキップすることができます。

では、この形式のYouTube広告の料金をご存知ですか?視聴者が30秒以上視聴した場合にのみ支払います(広告がそれよりも短い場合は除きます)。ですから、あなたの動画をすぐにスキップしてしまう人たちへの支払いを心配する必要はありません。

2. スキップ不可の動画広告

視聴者が目的の動画を見る前に、視聴しなければならない動画広告のことです。この種の動画は、15~20秒の長さが一般的です。拡張版として30秒の広告もありますが、YouTubeでは不評のため段階的に廃止されようとしています。

3. バンパー広告

バンパー広告は、企業が潜在的な顧客に短くて印象的なメッセージを伝えたい場合に使用されます。バンパー広告は6秒以内の長さなので、要点を押さえたものでなければなりません。

バンパー広告は、CPM (インプレッション数課金)という課金方式を採用しています。つまり、広告が1000回表示されるごとに課金されます。YouTubeでは、広告が1,000インプレッションを獲得するたびに、バンパー広告の料金として7.50ドルを支払うことになります。

ダイレクトレスポンス広告–YouTubeの新しい広告形式
ダイレクトレスポンス広告–YouTubeの新しい広告形式

この記事はYouTube新しい広告形式であるダイレクトレスポンスを紹介しました。

もっと見る

  • Linkedin
  • Reddit