YouTubeはオンライン動画共有サービスの王様のような存在です。動画が適切に表示されるようにするには、MiniToolソフトウェアを使用して動画を作成する前に、正しいYouTube動画のサイズを知っておく必要があります。正しいYouTube動画ディメンションは、視聴者の注意を引き付け、興味をそそり、それによって動画の再生回数を増やすことができます。

YouTubeでより多くのお金を稼ぐために動画の視聴回数を増やしたい場合は、YouTubeの最適な動画サイズを知っておく必要があります。YouTube動画を作成してアップロードする前に、注目を集めてYouTubeの総再生時間を増やすために、動画の正しいサイズを知ることが非常に重要です。

さて、いくつか質問があるかもしれないと思います:

  1. 最適な動画サイズは何ですか?
  2. YouTube動画の推奨サイズは何ですか?
  3. YouTubeにアップロードする動画の画面サイズはどれくらいですか?

この投稿では、2019年のYouTube動画の推奨サイズについて説明し、最高の動画コンテンツを宣伝するための役立つヒントをいくつか紹介します。

YouTube動画に最適なサイズは?

動画がどのように表示されるか

PC上でのYouTubeの標準アスペクト比は16:9です。

動画のアスペクト比が異なる場合にも、アップロードすることができます。YouTubeプレーヤーは、動画と視聴者のデバイスに合わせて、最適なYouTube動画サイズに自動的に変更されます。簡単に言えば、この動画の左右に黒いバーが表示されることになります。

最適なYouTube動画サイズ

動画のトリミングなどの問題を回避するために高品質が必要な場合は、YouTubeに動画をアップロードするときに次の7つのディメンションを使用する必要があります。

解像度 名前 品質
3840 x 2160 2160p 4K
2560 x 1440 1440p 2K
1920 x 1080 1080p HDのYouTube動画の最大解像度
1280 X 720 720P HDのYouTube動画の最小解像度
854 X 480 480p 標準画質
640 X 360 360P 従来のウェブサイトの解像度
426 X 240 240P YouTubeの最小動画サイズ


YouTube動画には7つのサイズがあります。状況に応じて適切なものを選ぶことができます。

一般に、YouTube標準動画の理想的な動画サイズは1080pまたは1280 x720です。

1080pのディメンションは、プロフェッショナルな外観を提供します。一方、誰もデータを使い果たしたくありません。1080pの動画をYouTubeにアップロードするには、携帯にそれほど大量のデータは必要ありません。

それでもYouTubeチャンネルを使用しようとしていて、デバイスのストレージ容量を最大化したい場合は、720Pを検討できます。LCDディスプレイなどの大型デバイスでYouTube動画を視聴している場合でも、720pは視聴者が望むHD体験を提供します。

いずれの場合も、常に「元の高品質のソース形式に可能な限り近い」YouTube動画をアップロードすることをお勧めします。

YouTubeで動画品質を手動で調整する方法

デスクトップまたはモバイルデバイスからYouTube動画を再生する場合、YouTubeは、使用するデバイスとブロードバンド インターネット速度に応じて画面解像度を自動的に調整します。ただし、高解像度または低解像度で動画を視聴したい場合は、YouTubeの動画サイズを簡単に変更できます。

ステップ1.YouTube動画に移動し、YouTube設定ホイールをクリックします。

ステップ2.「画質」を選択します。

ステップ3.YouTube動画の画質を選択します。

動画の解像度を変更する

これで完了です。YouTubeを低解像度で再生して外出先でデータを保存したり、高解像度で視聴して視聴体験を向上させたりできます。

YouTubeガイドライン:アップロードされたYouTube動画の解像度と比率

YouTube動画のサイズに加えて、次のガイドラインを知っておく必要があります。

YouTube動画サイズに関する基本情報

  • YouTube動画の推奨サイズ:240p(426 x 240)、360p(640 x 360)、480p(854 x 480)、720p(1280 x 720)、1080p(1920 x 1080)、1440p(2560 x 1440)、2160p(380 x 2160)
  • YouTube動画の最大サイズ: 3840 x 2160p
  • YouTube動画の最小サイズ:426 x 420p
  • YouTubeの正しいアスペクト比:16:9
  • YouTubeアップロードの最大ファイルサイズ:128GB
  • 動画の長さの上限:12時間
  • サポートされているYouTubeファイル形式:MOV、MPEG、MP4、AVI、WMV、FLV、WebM、3GP。
 
注: 上記にリストされていないファイル形式をアップロードする場合は、動画形式を変更できる動画変換ソフトが必要です。

YouTube動画の推奨エンコード設定

コンテンツは、記録されたフレームレートでエンコードおよびアップロードされます。

最も一般的な6つのフレームレートには、24、25、30、48、50、60フレーム/秒が含まれて、他のフレームレートも許容されます。

名前 特徴
MP4コンテナ
  • 編集リストなし
  • ファイルの先頭にあるMoovアトム(ファストスタート)
  • オーディオコーデック:AAC-LC
AAC-LCオーディオコーデック
  • チャンネル:ステレオまたはステレオ+ 5.1
  • サンプルレート96khzまたは48khz
H.264ビデオコーデック
  • プログレッシブスキャン(インターレースなし)
  • ハイプロフィール
  • 2つの連続したBフレーム
  • クローズドGOP。フレームレートが半分の GOP
  • CABAC
  • 可変ビットレート。ビットレート制限は必要ない
  • クロマサブサンプリング:4:2:0
フレームレート

一般的なフレームレートには、24、25、30、48、50、60フレーム/秒が含まれる

インターレースされた内容は、アップロードする前にインターレースを解除する必要がある

最適なYouTube動画サイズを皆さんと共有します。Click to tweet

YouTube動画サイズのトップ9のヒント

YouTubeの最適な動画サイズをよりよく理解するために、次のよくある質問をご覧ください。

YouTube動画は何MBぐらいですか?

私たちのテストによると、5分間の1080p動画は約170MB以上のデータを使用し、5分間の720p動画は約75MBのデータを使用することがわかりました。

YouTube動画のアスペクト比とは何ですか?

ご存知のとおり、YouTube動画の正しいアスペクトは16:9です。16:9以外のYouTube動画をアップロードするとどうなりますか?

縦横比が4:3の動画の場合、YouTubeは小さな動画の両側に黒いバーを追加することがよくあります。最近、YouTubeは黒いバーを削除し、該当する場合は空白または拡大された動画に置き換えます。

動画のアスペクト比とはどういう意味ですか?

アスペクト比は、動画の比率です。最も一般的な3つのアスペクト比は、16:9、4:3、および1:1です。そして、16:9は正しいYouTubeアスペクト比です。

  • 1:1のアスペクト比は完全な正方形です。
  • 4:3のアスペクト比は、90年代の昔ながらのホームコメディを視聴するための標準です。
  • 16:9のアスペクト比は、動画を視聴するための新しい標準です。YouTube、大画面テレビ、映画館のいずれであっても、プロの動画コンテンツは16:9に作成されます。

携帯電話は正しいYouTube動画サイズで自動的に記録されますか?

答えは肯定的です。

新しい携帯は正しいYouTube動画サイズで記録されます。たとえば、Samsung Galaxy Note 8のユーザーは、推奨される最大サイズ(3840×2160)でYouTube動画を撮影できます。

お使いの携帯電話のスペースが不足している場合は、お使いの携帯電話のスペースが不足している場合は、小さいサイズで記録することをお勧めします。

関連記事:Androidの内部ストレージ容量を増やす7つの方法

15分を超える動画をアップロードする方法

YouTubeによると、最大15分の長さの動画をアップロードできます。15分を超える動画をYouTubeにアップロードするには、Googleアカウントを確認する必要があります。

  • コンピューターでhttps://www.YouTube.com/verifyにアクセスします。
  • 国を選択し、確認コードの受け取り方法を選択します。
  • すると、手順に従ってGoogleアカウントを確認します。

20GBを超えるファイルをアップロードするには、最新バージョンのブラウザを使用してアップロードしていることを確認してください。

128GBを超える動画をアップロードできますか?

動画が128GBを超える場合は、アップロードする前に圧縮してみてください。

透かしのない無料の動画エディタであるMiniTool MovieMakerは、動画ファイルのサイズを縮小するのに役立つ3つのソリューションを提供します。

  • 動画のトリミング/分割:動画をトリミングして不要な部分を削除したり、大きな動画を小さな部分に分割したりできます。
  • 動画解像度の変更:動画をより小さな動画解像度に変更できます。
  • 動画形式の変更:大きな動画ファイルをWMV、FLVなどの小さなサイズの形式に変換できます。

さらに多くの解決策については、「動画ファイルサイズを小さくする」を読んでください。

YouTube画像に最適なサイズは?

YouTubeのサムネイルサイズ

YouTubeのサムネイルは、オンライン動画の世界の表紙になるものです。YouTube SEOの場合、2019年の理想的なYouTubeサムネイルサイズは、解像度1280 x 720(最小幅640ピクセル)です。

YouTubeのサムネイルサイズを決定するときは、次の点を考慮する必要があります。

  • 1280×720の解像度(最小幅640ピクセル)。
  • JPG、GIF、BMP、またはPNGの画像形式。
  • 2MB未満。
  • 16:9のアスペクト比。

YouTubeサムネイルの最適サイズ:知っておくべきこと6つ
YouTubeサムネイルの最適サイズ:知っておくべきこと6つ

この記事はYouTubeのサムネイルの重要性、最適なサイズ、プラクティス、またはその他の関連情報をまとめてを紹介

もっと見る

YouTubeバナーサイズ

YouTubeバナーの画像は、幅2048ピクセル、高さ1152ピクセル以上である必要があります。

YouTubeバナーサイズに関するいくつかのガイドライン:

  • アップロードに最適なサイズ:2560 x1440ピクセル。
  • アップロードの最小サイズ:2048 x1152ピクセル。
  • テキストやロゴの最小安全領域:1546 x423ピクセル。
  • 最大幅:2560 x423ピクセル。
  • 最大ファイルサイズ:6MB。

YouTube動画の作り方は?

最適なYouTube動画サイズに関する基本情報を理解したら、YouTube動画を簡単に作成する方法を見てみましょう。

動画編集者はYouTube動画を作成できます。MiniTool Movie Makerは、簡単な操作と強力な機能を提供して、動画を簡単に作成できるようにします。

ステップ1.無料のMiniTool Movie MakerをダウンロードしてPCにインストールします。それを起動して、メインインターフェイスに入ります。

ステップ2.写真、動画、音楽ファイルなどのメディア ファイルをインポートします。これらのファイルをタイムラインにドラッグ アンド ドロップします。

ファイルをタイムラインにドラッグ アンド ドロップする

ステップ3.YouTube動画を編集します。

  • クリップ間にトランジションを追加します。
  • 写真や動画に特殊効果を追加します。
  • 動画にアニメーションされたテキストを追加します。
  • 動画のバックグラウンドノイズを除去します。
  • 動画に音楽を追加し、音楽をフェードイン/フェードアウトします。
  • 動画の色を変更します。

ステップ4.YouTube動画をMP4、1920 x1080でエクスポートします。

MP4動画をエクスポートする

この無料の動画編集ソフトウェアは、YouTube動画の作成に役立つだけでなく、Facebookスライドショーの作成にも役立ちます。

YouTubeに動画を投稿する方法

これで、YouTube動画の推奨サイズと、最適なYouTube動画サイズで動画を作成する方法がわかるようになるはずです。しかし、YouTubeに動画をアップロードする方法は何ですか?次の手順を試してみてください。

  • YouTubeアカウントにログインします。
  • 作成ボタンをクリックし、「動画をアップロード」を選択します。
  • アップロードするファイルを選択します。
  • タイトル、説明、タグ、プライバシー情報を入力します。
  • 動画をソーシャルメディアに共有します。
 
Note: 私的使用のためにYouTube動画をダウンロードしたい場合は、MiniTool uTube Downloaderがお役に立ちます。

結語

YouTubeは、ブランドに関する動画コンテンツを宣伝、教育、共有するのに最適な場所です。チャンネルを他の人から目立たせ、関連性を保ち、視聴者の注意を引き付けたい場合は、正しいYouTube動画のサイズとディメンションでYouTubeコンテンツをアップロードする必要があります。

YouTube動画の最適なサイズがわかったら、次の記事を読んで、YouTubeで存在感を高める方法を見てみましょう:

YouTubeのトラフィックを増やす方法は?

YouTubeのチャンネル登録者を増やす方法は?

YouTube動画サイズについてよくある質問

YouTubeに最適な動画形式は何ですか?
YouTubeに最適な動画形式はH.264動画コーデックとAACオーディオコーデックのMP4です。もちろん、YouTubeはMOV、MPEG4、AVI、WMV、MPEG PS、FLV、3GP、WebMなどの他の動画形式をサポートしています。
YouTube動画の標準サイズはどれくらいですか?
2160p、1440p、1080p、720p、480p、360pなど、さまざまなサイズの動画をアップロードできますが、標準のYouTube動画の理想的なサイズは1080p、つまり1920 x1080です。
YouTubeの動画は16:9ですか?
コンピューター上のYouTubeの標準アスペクト比は16:9です。アスペクト比の異なる動画をアップロードすると、YouTubeは動画と視聴者のデバイスに合わせて理想的なサイズを変更します。
動画にはどのアスペクト比を使用すべきですか?
アスペクト比は、動画の幅と高さの比例関係を示す数値です。最も一般的なアスペクト比は、16:9または9:16、4:3、1:1、および2.4:1です。そして、16:9は標準のワイドスクリーンのアスペクト比です。
  • Linkedin
  • Reddit