YouTube動画を公開するとき、または公開した後でもそれを非公開にできることをご存知ですか?また、他人の非公開動画を見る方法を知っていますか?詳細については、この記事を読み進んでください。

ほとんどのYouTube動画は公開されていて、誰でも視聴してコメントできます(MiniToolによってリリースされたMiniTool Movie Makerを使用して、自分の動画を作ってみましょう)。ただし、他の人に動画を見てコメントさせたくない場合は、以下の手順に従ってYouTube動画を非公開にしてください。

関連記事:YouTube動画にすばやく簡単にコメントする2つの方法

YouTube動画を非公開にする方法は?

動画をアップロードするとき、またはアップロードした後でも、動画を非公開にする方法を以下に示します。

1.YouTubeアプリを開き、画面上部の「アップロード動画」アイコンをタブします。

2.公開設定を変更する動画の右の三点リーダーをタップします。

3.「編集」をタップして続行します。

4.すると、YouTube動画の編集画面が表示されます。「プライベート」欄で「非公開 – 本人のみ視聴可能」を選択します。

プライバシーの下の4つのオプション

5.「保存」をタップして変更を完了します。

公開されたYouTube動画を非公開に変更する方法

動画がすでに公開されている場合は、次の方法で非公開に変更できます。

1.YouTubeアプリを開き、画面の左側にある「ライブラリ」をタップします。

2.「自分の動画」をタブします。

3.変更する動画を見つけて、画面の右側にある三本線のメニューをタップします。ポップアップ ウィンドウで、「編集」をタブします。

4.このページで、「プライバシー」セクションまでスクロールして、「非公開 – 本人のみ視聴可能」を選択します。

5.最後に、「保存」をタップして変更を保存します。

YouTube非公開VS限定公開

非公開:動画の視聴に招待された人だけが非公開動画を見ることができます。招待される人はYouTubeアカウントを持っている必要があり、また、50人を超えることはできません。非公開動画は検索結果やチャンネルリストに表示されません。さらに重要なのは、招待されていない人と共有することはできません。

限定公開:あなたのプライベート動画のリンクを知っている人だけがそれを見ることができます。また、YouTubeアカウントを持っていない人でも、誰とでもリンクを共有できます。もちろん、限定公開の動画は検索結果やチャンネルには表示されません。ただし、誰かが動画のリンクを正しく推測した場合、動画を見ることができます。

関連記事:YouTubeチャンネルを管理する7つの役に立つヒント

他人のYouTube非公開動画を見ることは可能ですか?

デフォルトでは、動画を非公開に設定すると、動画をアップロードしたユーザー本人のみが視聴できます。YouTubeの非公開動画を視聴したい場合、最初にすべきのは、アップローダーに連絡して、本人確認に使用するGoogleアカウントのユーザー名を提供することです。これは、相手があなたに非公開動画へのアクセスを許可するのにも役立ちます。

または、相手方に排他的な許可URLを送信するように依頼することもできます。 YouTubeでは、動画を非公開としてマークした動画アップローダーが、他のユーザーが動画を視聴できるようにする約25の非公開URLを送信できます。

結語

この投稿を読んだ後、YouTubeの非公開動画についてよりよく理解するようになりましたか?YouTubeの非公開動画についてご質問がありましたら、[email protected]にお知らせいただくか、以下のコメントセクションで共有してください。

  • Linkedin
  • Reddit