YouTubeに動画をアップロードしたら、動画内に掲載された広告から収入を得ることができることが分かります。しかし、前提として、YouTuberはYouTubeパートナープログラムに参加する必要があります。そこで今回はMiniToolより、YouTubeパートナープログラムの参加条件と申し込み手順について解説します。

YouTube パートナープログラムへの参加条件

YouTubeは、YouTubeパートナープログラムに参加するための最低限の資格要件を設定しました。詳細は以下の通りです。

YouTube パートナープログラムに参加する手順

上記の参加条件を満たしていることを確認した上で、YouTubeパートナープログラムへの参加を行います。

参加資格の確認

以下の手順で、参加対象であるどうかを確認することができます。

ステップ1:ブラウザでYouTubeサイトにアクセスします。

ステップ2: YouTubeのアカウントにログインしていない場合は、ログインします。

ステップ3: 右上のプロフィール画像をクリックし、ドロップダウンメニューから「YouTube Studio」オプションを選択します。

「YouTube Studio」オプションを選択

ステップ4:ページの左側メニューから「収益受け取り」オプションを見つけてクリックします。

「収益受け取り」をクリック

ステップ5:「チャンネルの収益化」画面がきます。「チャンネル登録者数」と「公開動画の総再生時間」に現在の数字が表示されます。

「チャンネル登録者数」と「公開動画の総再生時間」表示

「公開動画の総再生時間」や「チャンネル登録者数」が足りなくて参加できない場合は、以下の2つのガイドが参考になると思います。

続いて、「参加条件を満たしたら通知する」ボタンをクリックすると、過去12ヶ月の公開動画の総再生時間が4,000時間、登録者数が1,000人に到達したら、メールが届きます。

YouTube パートナープログラムに参加する

YouTubeパートナープログラムの参加条件を満たしている場合、以下の手順で参加することができます。

  1. パートナープログラム利用規約を確認する」というタブに移動します。
  2. 開始」オプションをクリックします。
  3. YouTubeパートナープログラムの利用規約に同意します」にチェックを入れて「規約に同意する」オプションをクリックします。

辛抱強く待つ

上記の手順が完了すると、そのボックスの中に「完了」という緑色のボタンが表示されます。しかし、これは本当に完了したのでしょうか?

YouTubeパートナープログラムの申し込み

実はそうではなく、YouTubeパートナープログラムへの応募が完了しただけなのです。つまり、YouTubeが申請内容を審査し、承認または却下するのを待つ必要があるのです。審査は1ヶ月以上かかるかもしれません。ですから、気長に待ちましょう。

YouTubeから良い知らせが届いたら、YouTubeパートナープログラムに参加するメリットを享受し始めることができます。最大のメリットは、もちろん収益が急増することです。YouTubeパートナープログラムに参加すると、動画を収益化できるようになります。YouTube コミュニティガイドラインに準拠した動画であれば、YouTubeは各動画にターゲット広告を追加し、お金を得ることができます。

というわけで、YouTubeパートナープログラムに参加しましょう。

おすすめ記事:WindowsでYouTubeをFLVに無料変換する方法

結語

この記事では、YouTubeパートナープログラムへの参加条件と申し込み手順を紹介しました。すべての参加条件を満たしたら、プログラムに参加して収入を上げましょう。

YouTubeパートナープログラムに関連する他の質問がある場合は、コメントゾーンに残してください。

  • Linkedin
  • Reddit