面白い動画を見るだけでなく、YouTubeは現在収益を得る手段となっています。多くの人は「ユーチューバーはどうやって収益をあげていのでしょうか。どれくらいの収入を得られるのしょうか。」などの質問に興味があります。MiniToolのこの記事では、YouTubersの収入の仕組みを説明していきます。

ベッドに座り、ヘッドホンをしてスマホの画面をめくりながら、お気に入りのアーティストが主催する番組やメイクアップのチュートリアル、あるいは飽きないイタズラ動画を見ているとき、この行為が動画制作者に収益をもたらすと考えたことはないだろうか。

もちろん、視聴者であるあなたは、このビデオコンテンツを無料で見ているのです。しかし、YouTuber、特に高評価を得ているチャンネルのオーナーにとっては、人気のある動画を投稿することで大金を手にすることができるのです。

Youtuberの年収が気になりませんか?以下、詳しく説明します。

おすすめ記事:YouTubeでお金を稼ぐ方法 - 高効率な9つの方法

ビデオ再生1回あたりの収益

YouTubeにアップロードされた動画の視聴回数が増えるごとに、動画制作者の収入になります。 様々な情報源によると、Google Adsenseの場合、1再生あたりの収益は0.01ドルから0.03ドルで、1ビューあたりの平均収益は0.18ドルだそうです。ただし、YouTube.comが支払う金額は、以下のような様々な要因によって決まります。

  • 動画の時間
  • 動画再生回数
  • 広告クリック数
  • 広告の品質
  • アドブロッカー

1,000回再生あたりの収益

YouTubeの平均広告料金は、0.01ドルから0.03ドルの間で推移しています。そしてユーチューバーの収入は、広告視聴1,000回につき約18ドル、動画視聴1,000回につき3~5ドルです。Forbesによると、トップタレントのYouTuberの収入は、動画再生回数1,000回につき約5ドルだそうです。

つまり、YouTubeチャンネルを作ることは、特に多くの視聴者にアピールするコンテンツを制作している場合、素晴らしい副業になり得るのです。

チャンネル登録数の収入

チャンネル登録者数は、収益に影響を与えません。サブスクライバーとは、あるチャンネルの最新ビデオに簡単にアクセスできるように、そのチャンネルをフォローすることを選択した人たちのことです。動画を投稿すると、その動画が自動的に登録者のホームページに表示されます。

チャンネルの登録者数が直接収益を上げるわけではありませんが、コメント、「高く評価」、シェアの増加につながります。 これらは、動画の話題性を高め、動画の再生回数を増加させることができます。 つまり、適切な広告を掲載すれば、再生回数が増え、YouTubeの収益につながる可能性があるのです。つまり、YouTubeは登録者数に応じて報酬を支払うわけではありませんが、動画の再生回数とは切っても切れない関係にあるのです。

ユーチューバーは1本の動画でいくら稼いでいるのか?

Youtuberが1本の動画でいくら稼ぐかは、再生回数や動画中に表示されるGoogle広告の数など、様々な要因によって決まります。

フォーブスによると、1,000クリックあたりの報酬は5ドル、100万回再生されたYouTube動画は5,000ドル以上と、現代社会におけるインフルエンサーの仕事は、かなり儲かる仕事であることがわかります。

ただし、前述したようにこれは推定値であり、一部のYouTuberの収入は広告の質やクリック率(CTR)などに多かれ少なかれ依存します。

YouTubeで4,000時間以上の総再生時間を達成して収益化する方法
YouTubeで4,000時間以上の総再生時間を達成して収益化する方法

この記事はYouTubeで4,000時間以上の再生時間を達成して収入を得る方法を紹介しました。

もっと見る

結語

この記事はユーチューバーの収入の仕組みを紹介しました。これらの内容はご参考になされましたら幸いです。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽にコメント欄でお知らせください。

  • Linkedin
  • Reddit