CTRとは何か、良いCTRはYouTubeでどのような役割を果たすのかご存知ですか?今回、MiniToolのこの記事では、CTRの詳細な情報をご紹介していきますので、ご興味のある方はこのまま読み続けてください。

YouTubeのCTRについてもっと知りたいと思っているという方もいるでしょう。YouTubeのカスタム サムネイルがクリック率にどのような影響を与えるかご存知ですか?クリック率がどのような場合に重要なのですか?以下のコンテンツを読んでみてください。

おすすめ記事:YouTubeチャンネルを宣伝する方法-8ヒント

CTR(クリック率)とは?

CTR(クリック率)とは何でしょうか?実は、クリック率は、クリックスルー率とも呼ばれ、YouTubeにおける最新かつ最も強力なアナリティクスの1つですが、正しく理解していないと、まったくもって混乱してしまい、チャンネルの成長に悪影響を及ぼす可能性があります。

多くのクリエイターはCTRの数字に注目し、他のチャンネルや、YouTubeが教えてくれる良い数字と比較することが多いようです。しかし、実際には、クリック率が重要な時とそうでない時があります。では、その見分け方は何ですか?

簡単に言うと、クリック率とは、クリック数をYouTubeでのサムネイルの表示回数で割ったものです。これだけ聞くと簡単そうですが、これらのインプレッションをすべて計算するのは非常に複雑なので、すぐに混乱してしまいます。

YouTube自身も、サムネイルが表示されるたびにカウントしているわけではないと認めています。外部サイトやメール、プッシュ通知などでサムネイルが表示された場合、画面に表示されるサムネイルの割合が50%未満です。

ですから、YouTubeアナリティクスの時、ヒット数と再生回数を加算することはありません。 これはもちろん、あなたがコントロールできないことです。もし数字が合わない場合は、誤差があることを知っておいてください。

良いCTR(クリック率)とは?

では、良いクリック率とはどのくらいなのでしょうか?YouTubeの公式ヘルプ センターによると、YouTube上のチャンネルと動画の半分は、2%から10%のアクセスを獲得したそうです。しかし、この数字を解釈する際には、十分な注意が必要です。

まず、チャンネルと動画の規模が小さければ小さいほど、数字もサンプルも小さくなり、より大きなピークを得ることができます。

次に、動画のアップロード時間がクリック率に影響します。最初に動画を投稿したときは、すべての登録者が集まり、YouTubeからの後押しもあるので、より多くのクリックが得られるでしょう。

しかし、最初はクリック率が高かった動画が、突然YouTubeからのプロモーションを受けて再生回数が増え、クリック率が下がってしまったらどうでしょう?YouTubeの説明によると、ホームページや後で見るなど、動画のインプレッション数が多い場合、自分のチャンネルページなどのソースからのほとんどの動画に比べて、当然ながらクリック率は少なくなります。

あなたはどちらが好きですか?YouTubeであなたのコンテンツを友人、家族、チャンネル登録者、身近なコミュニティと共有する場合、彼らはあなたのコンテンツをクリックする可能性が高いです。それとも、YouTubeであなたのコンテンツをプラットフォームの視聴者全体に共有した方が、コンテンツへの投資量は減るかもしれませんが、クリック数は確実に増えるでしょう。

YouTubeチャンネルの現実的なCTR目標

YouTubeのアナリティクスに関して、あなたの作品の原動力となっているのは何ですか?自分のチャンネルを作るきっかけとなったのは、やはりYouTuberでしょうか?自分と似たようなコンテンツを作っている同じような規模のチャンネルでしょうか?それとも、YouTubeの推奨アクセス数なのでしょうか?

あなたが注目すべきのは、自分のチャンネルのアナリティクスだけです。なぜなら、これらはあなた自身がコントロールできるデータだからです。CTRアナリティクスはどこにありますか?「YouTube Studio」で「アナリティクス」セクションをクリックします。次に、上部にある「リーチ」タブを選択し、「インプレッションのクリック率」をクリックします。これにより、過去28日間のデータが表示されます。

ユーチューバーになる6つのステップ
ユーチューバーになる6つのステップ

この記事はユーチューバーになるためにやらなければならない6つのステップを紹介しました。

もっと見る

結語

潜在的な視聴者に見てもらうためには、インパクトのあるサムネイルとキャッチーなタイトルが重要です。また、YouTubeのCTRと視聴時間については、多ければ多いほど良いでしょう。これらの数字が改善されると、YouTubeからもより多くのポジティブなフィードバックを与えてくれるでしょう。

  • Linkedin
  • Reddit