この記事では、YouTube Music アプリで直接に音楽をSD カードにダウンロードする方法、およびMiniTool uTube Downloaderを利用してYouTube Musicから音楽をダウンロードする方法を紹介していきます。

YouTube Music Premium会員であれば、YouTube Musicから直接に音楽をスマホにダウンロードすることができます。また、YouTube Musicアプリで設定すると、音楽の保存先を変更することもできます。スマホの内蔵メモリーの容量を節約したい場合、YouTube Musicでダウンロードされた音楽をSDカードに保存することをお勧めします。

関連記事:

YouTube Musicから音楽をSDカードにダウンロードする方法

YouTube Musicアプリでは、音楽をスマホの内蔵メモリーまたは装着したSDカードにダウンロードするように設定できます。内蔵メモリーのスペースを節約するために、音楽を直接SDカードにダウンロードすることができます。

YouTube Musicアプリで音楽をSDカードにダウンロードする方法

ステップ1:音楽の保存先をSDカードに設定する

  1. スマホで「YouTube Music」アプリを開きます。
  2. 画面上部のプロフィール画像をタップします。
  3. 設定」をタップします。
  4. ダウンロード」をタップします。
  5. SD カードを使用(音楽をSDカードに保存する)」のボタンをオフにします。

これにより、音楽ファイルが直接SDカードに保存されます。

ちなみに、YouTube Musicからダウンロードした音楽は、SDカードへの保存先を変更しないと、デフォルトではスマホのメモリに保存されます。 また、保存先を変更した後は、SDカードに十分な空き容量があることを確認する必要があります。

ステップ2: YouTube Musicから音楽をSDカードにダウンロードする

  1. YouTube Musicアプリでダウンロードしたい曲を検索して再生する。
  2. 再生画面の下にある「ダウンロード」ボタンをタップします。3 ドットメニューをタップして、「ダウンロード」をタップすることもできます。
  3. ダウンロードプロセスが終了すると、ダウンロードボタンが青くなります。

ダウンロード中にネットワークの接続状態が悪くなり、ダウンロードが中断された場合は、ネットワークの接続状態が正常になると自動的に再開されます。

YouTube Music Premium会員でない場合

YouTube Music Premiumに登録したYouTube Musicから音楽をダウンロードする方法はとても簡単です。 ただし、メンバーシップケミストリーを購入されていない場合は、YouTube Musicプログラムから直接クラウド音楽をダウンロードすることはできません。その代わりに、他の音楽ダウンローダーからYouTube Musicをダウンロードすることができます。ここでは、MiniTool uTube Downloaderを試してみることをお勧めします。

MiniTool Youtube Downloaderクリックしてダウンロード100%無料 & クリーン

ソフトウェアをダウンロードしてコンピュータにインストールしたら、メインページでダウンロードしたい音楽を検索します。次に、「ダウンロード」ボタンをクリックして、ファイルの出力形式や品質を選択します。

デフォルトでは、ダウンロードしたファイルはパソコンに保存されます。 スマホに保存したい場合は、ダウンロード完了後に適切な場所に移動できます。

また、他にご不明な点がありましたら、コメントでお知らせください。

  • Linkedin
  • Reddit