YouTube動画の基本的エディタであるYouTube Studioを利用して、YouTube動画の編集を行うことができます。今回はYouTube Studioで行われる操作の詳しい内容について紹介したいと思います。

世界最大の動画共有プラットフォームであるYouTubeには、毎分ごとに約300時間の新しい動画コンテンツがアップロードされています。 視聴者を惹きつけるために、YouTuberがアップロードした動画のほとんどは事前に丁寧に編集されていたものです。

現在のネットでは色んな動画編集ソフトがありますが、YouTuberとしてはYouTube独自の動画エディターであるYouTube Studioを利用したことはあるでしょう。このエディターは、動画トリミングなどのいくつかの簡単な動画編集ツールを提供します。

YouTube Studioとは

YouTube Studioは、クリエイターの新しい家です。 ここでは、チャンネルを管理し、成長に役立つ洞察を得て、最新のニュースを最新の状態に保ちます。 YouTube StudioはCreator Studioに取って代わり、多くの変更と新機能をもたらします。これらは次の6つのセクションに分かれています。

  • ダッシュボード:チャンネルでの最近のアクティビティの概要と、YouTubeの最新情報を入手します。
  • 動画:動画とライブストリームの概要を表示します。
  • 分析:指標とレポートを使用して、チャンネルと動画のパフォーマンスを監視します。
  • コメント:動画のコメントを表示して返信します。
  • 収益化:(適格な場合)商品とメンバーシップの設定を更新します。
  • その他の機能:YouTube Studioでまだ再設計されているその他のチャンネルレベルの機能を見つけます。

YouTube Studioにアクセスする方法

1.ブラウザでYouTubeに移動し、YouTubeアカウントにログインします。

2.画面の右上にあるプロフィールをクリックして、YouTube Studioを選択します。

3.左側のペインで「動画」をクリックします。

動画をトリミングする方法

上記の手順を完了したら、動画を編集します。

  • 編集したい動画をクリックします。
  • 左側のメニューバーのエディタをタップします。
  • プレビュー動画の下にある「トリム」をクリックします。
  • 青いバーを動画タイムラインの右端と左端にドラッグして、動画の開始と終了を設定します。
  • 画面下部のバーで、「プレビュー」をクリックして変更を確認します。
  • 画面上部の「保存」をクリックします。

動画内の人物またはオブジェクトをぼかす方法

YouTube Studioを使用して、顔やナンバープレートなどの動画の要素をぼかすこともできます。

1.編集する動画をYouTube Studioで開きます。

2.タイムラインで「ぼかしの追加」をクリックします。 この機能はYouTube Studioにまだ実装されていないため、YouTubeは古いビデオマネージャーを開きます。

3.「ぼかし面」または「カスタムぼかし」の横にある「編集」をクリックします。

顔のぼかし:アプリは顔をスキャンし、自動的にぼかしを追加します。

カスタムブラー:ブラーする領域を選択すると、YouTubeは画面の周りのボックスを移動して、オブジェクトがビデオ内で移動してもオブジェクトをカバーし続けます。

4.完了したら、「保存」をクリックし、「YouTube Studioに戻る」をクリックします。

残念ながら、YouTubeは以前、ビデオの回転、色の編集、照明の調整など、他のビデオ編集機能を提供していましたが、これらの機能は終了しました。 これらのビデオ編集機能が必要な場合は、MiniTool MovieMakerをお勧めします。

結語

この記事はYouTubeの動画を編集するツールYouTube Studioについて紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。

  • Linkedin
  • Reddit