YouTube動画のクリックベイト サムネイルを作成するにはどうすればいいでしょうか?MiniToolによるこの記事では、高精細画像の使用、色と明るさのバランス、好奇心を刺激するテキスト、感情の利用の4つの便利なコツをご紹介します。

よくできたYouTube動画を作成する必要はないかもしれませんが、サムネイルはコンテンツにメリットまたはデメリットをもたらす可能性があります。そのため、次第にコンテンツとは無関係な画像の作りが始まり、これがクリックベイトです。

そのような画像は、YouTubeの訪問者にあなたの投稿をクリックさせることができます。この方法により、より多くの視聴率とチャンネル トラフィックがもたらされます。しかし、人々は偽の広告に怒るでしょう。

クリックベイトは今日でも使用されています。長期的には、これはYouTubeチャンネルに悪影響を与えるため、慎重なYouTubeユーザーはその使用をやめるかもしれません。YouTubeでクリックベイト サムネイルを作成する時に、いくつかの注意すべき点があります。

  • クリックベイト サムネイルは長期的なソリューションではないこと
  • ブランドの構築に悪い影響を与えること
  • YouTubeとGoogleは関連付きのこと
  • YouTubeはクリックベイトを禁止しないこと
  • クリックベイトは短期的な利益を得るための最良のオプションであること

関連記事:YouTubeのサムネイル作成アプリ6選

クリックベイト サムネイルを作る方法 - 4つのコツ

普通のサムネイルからクリックベイト サムネイルに変更するのはかなり大きな変化です。それでも興味がある方には、それを作るためのコツをご紹介します。

#コツ1:高精細画像を使用する

クリックベイトの目的は、人の感情を操作して視聴者に興味を持たせることですが、基本的なものを忘れてはいけません。

何よりもまず、高精細な画像が欠かせません。YouTubeのサムネイルは、解像度が1280×720またはそれ以上である必要があります。解像度が高ければ高いほど、コンバージョン率が高くなります。

高解像度の画像の使用はメッセージを見やすくすることができるため、クリックベイトの作成に非常に役立ちます。サムネイルの特定の要素を視聴者に見てもらうために、十分な解像度を提供しないと、視聴者は魅了されません。

視聴者が失望しないようにするためには、クリックベイト サムネイルと動画の両方が高品質でなければなりません。そうすれば、サムネイルにクリックベイトを使用しても、視聴者が不快になることはありません。

#コツ2:色と明るさのバランスをとる

次に注意しなければならないのは、色や明るさなどのさまざまな要素のバランスをとることです。

また、あまり言及されることのないサムネイルの芸術的なスタイルも重要な要素です。画像は見る人に無意識のうちに影響を与えることがあります。これは必ずしもクリックベイト画像の重要な部分ではありませんが、動画のプロモーションには素晴らしい方法です。

写真を選ぶ際に、ビデオメーカーは色の心理学の恩恵を受けることができます。適切な色を使えば、それなりの雰囲気を醸し出すことができます。そうすることで、視聴者が動画を見る前に動画にポジティブな印象を残すことができます。

#コツ3:面白いテキストを使う

テキストはクリックベイトの中で最も重要な部分と考えられます。

多くのYouTuberがユニークなテキストを使ってブランドを構築し、維持することに成功しています。クリックベイト サムネイル上のテキストは、ドラマチックで好奇心を刺激する必要があります。ただし、テキストが誤解を招くようなものであれば、裏目に出るおそれがあることに注意してください。

#コツ4:感情を利用する

テキストに加えて、感情も人が動画をクリックする重要な理由の一つです。感情的なサムネイルを使うことで、人にあなたのコンテンツに反応してもらい、見てもらうことができます。視聴者は好奇心をそそらないものに興味がありません。

関連記事:YouTubeサムネイルの最適サイズ:知っておくべきこと6つ

結語

YouTube動画のためのクリックベイト サムネイルを作成することは、より多くの動画視聴回数とチャンネルへのトラフィックを生成するのに役立ちます。クリックベイト サムネイルを作成したい場合、上記の手順を参照してください。それらがあなたのお役に立つことを願っています。

  • Linkedin
  • Reddit