YouTubeのコメントに「注目のコメント(英語ではhighlighted comment)」が表示されるときがあります。そして、「注目のコメント」以外には、「注目の返信」のあります。ところが、このタグはどういう意味ですか?今回はこの記事よりYouTubeの「注目のコメント」について紹介したいと思います。

YouTubeの注目コメントは2016年に開発された機能です。しかし、ユーザー自分ではこのタグをつけることはできません。

関連記事:YouTubeのコメント履歴を見る-今後のプロフィールカード

多くの人がこの機能を無視するかもしれません。 気づいても何をするのかわからない場合があります。なぜなら、この機能は、他のYouTube機能と比べると実際には大したことではないです。

YouTubeの動画にコメントを投稿する方法2つ
YouTubeの動画にコメントを投稿する方法2つ

この記事はYouTubeの動画にコマンドを残す方法を紹介しました。

もっと見る

注目のコメント タグ

YouTubeの注目のコメントとは、簡単に言うと、「新着コメント」という意味です。通常、下記の操作を行う時に「注目のコメント」タグがつけられます。

  • 新しいアクティビティ通知を電子メールで送信
  • YouTubeのダッシュボードコメントセクション
  • YouTubeの通知ベル

ハイライトされた返信

タグには、ハイライトされたコメントとハイライトされた返信の2種類があります。 唯一の違いはコメントのタイプです。ハイライトされた返信は、ターゲットコメントが返信である場合にのみ表示されます。

ハイライトされたコメントの目的

これは、特定のコメントを示す方法にすぎないと思います。それをハイライトされたコメントと呼ばれる理由でもあります。通常、コメントを残したとき、またはコメントスレッドが新しいコメントまたは返信の形で新しいアクティビティを取得したときに表示されます。

YouTubeは通常、メール、通知ベル、またはYouTubeダッシュボードのコメントセクションを通じて、この新しいアクティビティを通知します。 この場合、ここからコメントまたは返信をクリックして表示すると、YouTubeは問題の動画にコメントをスレッド化し、新しいアクティビティ(新しい返信またはコメント)でハイライトします。

この機能はユーザーに便利をもたらすだけのためだけのものであり、おそらくコメントセクションへの関与を促進するためのものです。 たとえば、何千ものコメントがある動画を見てください。 その動画を通常の方法で開くと、以前のコメントや新しい返信を見つけるために、すべてのコメントをふるいにかけることに時間を費やします。

ただし、この機能を使用すると、新しいアクティビティ通知により、問題のYouTube動画が開き、特定のコメントに自動的に移動し、「ハイライト」して「何がここに来たのか」を知らせます。 コメントスレッドから直接このタグをトリガーすることもできます。 コメントのタイムスタンプをクリックするだけで、ハイライトされたタグが表示されます。

YouTubeのハイライトされたコメントを削除/無効にできますか?

それは不可能だということです。YouTubeは、特定の動画を開く方法に応じて、これを自動的に行います。 ただし、試すことができる一時的な解決策は、動画のURLを編集し、通常のYouTubeリンクに追加されたパラメータを削除してから、動画を再読み込みすることです。

または、Googleアカウントからログアウトして、「匿名で」YouTubeを閲覧することもできます。 もちろん、メッセージを残したり、ビデオを操作したりすることはできませんが、これにより、ハイライトされたコメントが表示されなくなります。

YouTubeコメントの書式設定 – 太字、斜体、またはその他
YouTubeコメントの書式設定 – 太字、斜体、またはその他

YouTubeで太字と斜体でコメントを書く方法は何ですか?それがわからない場合は、この投稿をお読みください。

もっと見る

結語

この記事はYouTubeの「注目のコメント」について紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。

  • Linkedin
  • Reddit