暇つぶしにYouTubeをよく利用していますが、ほとんどWi-Fi環境がある場所で動画を見ます。なぜなら、モバイル回線時でYouTube動画をオンライン再生すると、とんでもないのデータ通信量が必要です。そこで、もしどうしてもWi-FiなしでYouTubeを利用する場合は、どうやってデータ通信量を節約できますか?

YouTube動画を観るときにデータ通信量を減らす方法

以下の内容では、YouTubeのデータ通信量を最小限に抑えるための手順を説明します。

動画品質を下げる

YouTube動画のダウンロードと同様に、ターゲット動画の品質が高いほど、より多くのデータ通信量が必要になります。つまり、YouTube動画をオンラインで視聴するときに使用されるデータ通信量は、選択した動画の品質によって異なります。したがって、動画の品質にこだわりがない場合は、低品質の動画を選択して再生することをお勧めします。

以下は、低品質の動画を切り替える方法の詳細な手順です。

ステップ1.YouTubeアプリを起動し、ホームページに移動します。

ステップ2.ターゲット動画を見つけます。

ステップ3.画面の右上にある縦3点アイコンをクリックします。

ステップ4.次に、さまざまな動画品質オプションが表示されます。必要に応じて480pまたは360pを選択すると、動画品質が480pまたは360pに変更されます。

YouTube動画を予めwi-fi環境でダウンロードする

上記の方法はモバイルデータを一定程度に節約できますが、オンラインで動画を見るのは依然としてデータ通信量の浪費となります。 そのため、視聴したい動画を事前にダウンロードして、オフラインで視聴することをお勧めします。

以下の手順に従って、YouTubeから動画をダウンロードします。

ステップ1.ブラウザアプリを起動してYouTubeにアクセスし、ダウンロードする動画のURLをコピーします。

ステップ2.YouTubeダウンローダー– y2mate.comを開き、検索ボックスにリンクを貼り付けます。 その後、URLを自動的に変換するのに数秒かかります。

ステップ3.プロセスが完了したら、次の動画品質から360pを選択し、「ダウンロード」をクリックします。

YouTube以外、他の動画サイトを使用して動画を視聴することもできます。

最高の無料の映画サイト9選
最高の無料の映画サイト9選

無料の映画はどのサイトでオンラインで見ることができますか?この投稿では、9つの無料の映画サイトを紹介します。これらのサイトでは、料金を支払うことなくオンラインで映画を見ることができます

もっと見る

Wi-FiでのみHD動画を再生する機能を有効にする

インターネット接続が良好な場合、YouTubeビデオはデフォルトでHD形式で再生されます。 Androidデバイスでモバイルデータの使用を制限するオプションを有効にすることで、高解像度ビデオの再生を制限することもできます(このオプションは、iOSでは「Wi-FiでHDを再生」と呼ばれます)。

ステップ1.YouTubeアプリを起動し、画面の右上隅にあるプロフィール写真をタップします。

ステップ2 . 「設定」オプションを選択し、「モバイルデータの使用を制限する(Wi-FiでHDビデオのみをストリーミングする)」をクリックしてオンにします。

ステップ3.モバイルデータを使用すると、HDビデオは再生されません。

自動再生を無効にする

自動再生はデフォルトでオンになっています。 また、モバイルデータを大量に消費する可能性もあります。 したがって、YouTubeの自動再生機能を無効にすることをお勧めします。

ステップ1.YouTubeアカウントにサインインした後、好きなビデオを再生します。

ステップ2.ビデオページの「次へ」セクションに移動します。

ステップ3.青いボタン「自動再生」をクリックしてオフにします。

関連記事:Facebookで自動再生を無効にする方法(パソコンおよびモバイル)

結語

この記事はYouTubeを利用する時のデータ通信量を節約する方法を紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。

  • Linkedin
  • Reddit