クリエイターとしては、大規模な動画共有プラットフォームであるYouTubeでの競争が激しいです。では、数多くのYouTuberから目立つためにはどうすればよいでしょうか?MiniToolによるこの記事では、強力な武器であるYouTubeコミュニティ タブをご紹介していきます。このタブの使用は、チャンネル登録者との交流を促進し、ビジネスを改善するのに役立ちます。

YouTubeコミュニティ タブ

YouTubeコミュニティ タブとは?YouTubeのコミュニティ タブでは、更新情報の投稿、GIFの共有、投票の作成、チャンネル登録者や訪問者との交流などができます。

YouTubeのコミュニティ タブを利用するにはどうすればよいですか?このタブは、すべてのYouTubeクリエイターが利用できるわけではありません。登録者数が1,000人を超えると、最大7日後にこのタブが表示されます。ですから、どれだけのチャンネル登録者がいるかは非常に重要です。

提示: チャンネルの登録者数が1,000人に達しない場合は、登録者数を増やす努力をすることができます。動画に登録ボタンを追加したり、こちらの記事で紹介した8つの方法を試してみてください。

7日後に、チャンネルの「フリートーク」タブは「コミュニティ」タブに置き換わりますので、自分のチャンネルを見て、「コミュニティ」タブがあるかどうかを確認してみてください。

「フリートーク」タブは「コミュニティ」タブに置き換わる

なぜYouTubeは「フリートーク」タブを廃止し、登録者数1,000人のクリエイターに「コミュニティ」タブを採用したのでしょうか?この2つのタブは、それぞれ違うものなのでしょうか?はい、そのとおりです。主な違いは投稿機能です。

従来のタブでは、クリエイター、チャンネル登録者、訪問者は、チャンネルの「フリートーク」の設定に基づき、テキストベースのステータス更新と返信のみを投稿することができます。

一方、新タブでは、チャンネルにFacebookのページのような機能が与えられます。具体的には、テキスト、画像、リンク、GIFなど、さまざまなタイプのステータス更新を投稿することができます。チャンネルの登録者と訪問者は、返信することができます(テキストのみ)。

YouTubeコミュニティタブの活用法

それでは、YouTubeコミュニティタブを活用して、視聴者数を増やしたり、より活躍なファンを増やしたりする方法をご紹介します。

#最新の動画を宣伝する

新しい動画を投稿した後、リンクを貼ってこのタブで共有すると、YouTubeがサムネイル、タイトル、視聴者数を追加してくれます。その後、チャンネル登録者が通知され、この動画にコメントできます。そうすれば、これらの意見によって動画を改善することができます。

#古い動画を投稿する

「コミュニティ」タブでは、古い動画を共有することができます。今のホットな話題に関連する古い動画の共有を強くお勧めします。例えば、聖パトリックデーが2020年3月17日に開催されることから、聖パトリックデーに焦点を当てた動画を投稿することができます。

#世論調査を行い、アンケートを投稿する

YouTubeクリエイターとしては、チャンネル登録者や訪問者の関心事を知る必要があります。そこで、投票を行ったり、アンケートを掲載したりすることはかなり有効です。登録者や訪問者が、次にどんな動画を作ってほしいと思っているのか、自分の動画のどこが好きで、どこが嫌いなのかを把握することができます。これは、チャンネルに対する登録者のエンゲージメントを高めることに役立ちます。

#他のチャンネルを宣伝する

好きなチャンネルを宣伝したい場合、または他のアーティストと相互プロモーションを行う契約をしている場合は、コミュニティでそのチャンネルを共有できます。これにより、視聴者をそのチャンネルに引き付けることができます。

関連記事:YouTubeへ動画をアップロードする最適な時間

  • Linkedin
  • Reddit