動画を作成してYouTubeにアップロードしますが、特定の人だけに見てもらいたい場合があるでしょう。プライバシーを保護したい一方で、動画を友人や家族と共有したいと思っていたことがよくあります。この投稿では、YouTubeの非公開動画を共有する方法を説明します。

通常、YouTubeにアップロードする動画はデフォルトで公開されます。ただし、時には、次のような状況に直面する場合があります。

  1. YouTube動画を保存するのに十分な格納スペースがない場合(最高の動画を作成するには、MiniToolによってリリースされた優れた動画編集ツールMiniTool Movie Makerを試してください)、それらをYouTubeにアップロードしますが、多くの人に見てもらいたくありません。
  2. アップロードした動画の中には退屈なものがありますが、削除したくありません。
  3. YouTubeに動画をアップロードしたが、友達や家族だけで共有したいと考えています。

これを解決するには、YouTube動画を限定公開にすることができます。では、YouTubeの限定公開動画とは何ですか?

YouTubeの限定公開動画とは

YouTube動画の限定公開とは、アップロードした動画がYouTubeの検索結果、関連動画、おすすめに表示されず、許可された人だけが視聴できることを意味します。つまり、あなたが提供するリンクを知っている人だけは、Googleアカウントなしで限定公開の動画を見ることができます。

おすすめ記事:YouTube動画の非公開に関する役立つヒント

YouTube動画を限定公開する方法

携帯電話のすべての動画をYouTubeにアップロードしてストレージ容量を解放し、それらの動画を特定のユーザーと共有するには、以下の手順を行ってYouTube動画を限定公開にしてください。

ステップ1: YouTubeアカウントにログインし、ホームページにアクセスします。

ステップ2:右上隅にある「動画の作成」アイコンをクリックして、YouTube動画のアップロードを開始します。

ステップ3:公開」をタップし、プルダウンリストから「限定公開」オプションを選択します。

ステップ4:次に、「公開」をクリックします。これで、その動画が検索結果に表示されず、チャンネル登録者もあなたがアップロードしたこの動画を見ることができません。

数か月前にすでにYouTubeに動画を投稿しましたが、プライバシー設定を変更したい場合は、以下の手順に従ってください。

ステップ1: YouTubeアカウントにサインアップしてから、アカウントのアバターをクリックし、プルダウンメニューから「YouTube Studio(ベータ版)」を選択します。

限定公開を選択する

ステップ2:左側のパネルで「動画」を選択すると、公開されたすべての動画がここに一覧表示されます。

ステップ3:限定公開にしたい動画を選択してから、「公開」をクリックし、プルダウンメニューから「限定公開」を選択します。次に、「保存」を選択してこの変更を適用します。

YouTubeで動画を限定公開にする

限定公開のYouTube動画を共有する方法

限定公開のYouTube動画を共有するには、まずはYouTube Studio(ベータ版)動画ページに入る必要があります。アクセス方法を知っていない場合は、上記のパート2の手順に従ってください。

ステップ1:動画ページに入ったら、マウスを目的の動画の上に置くと、動画の後ろに3つのドットが表示されます。それをタップし、プルダウンリストから「共有可能なリンクを取得」オプションを選択します。

共有可能なリンクを取得

ステップ2:次に、招待したい人にリンクを送信できます。

結語

YouTube動画を限定公開にすることは非常に実用的です。これにより、ストレージ容量を解放するだけでなく、プライバシーを保護することもできます。さらに、古いYouTube動画を削除したくない場合や、友達と家族だけに動画を見せたい場合には、YouTube動画を限定公開することを選択できます!

YouTubeの非公開動画を共有する方法についてご質問がありましたら、[email protected]にメールを送信するか、以下にコメントを残してください。

  • Linkedin
  • Reddit