YouTubeクリエイターは、「YouTubeパートナープログラム」に参加することで収益機能をオンにして収益を収益を上げることができます。収益の内容は複数あるが、その中にはスーパーチャットという収益項目があります。そこで今回はMiniToolより、この機能について詳しく紹介したいと思います。

YouTubeスーパーチャットについて

スーパーチャットは、TwitchのCheersに似ています。 どちらも似たような仕組みですが、スーパーチャットは特別なエモーティコンを強調するのではなく、チャットメッセージに重点を置いています。ここでは、スーパーチャットについて知っておくべき4つの重要なことをご紹介します。

YouTubeライブ vs. Twitchライブ:どちらを選ぶべきか
YouTubeライブ vs. Twitchライブ:どちらを選ぶべきか

この記事はYouTubeとTwitchのライブ配信の違いについて紹介しました。

もっと見る

#その1:スーパーチャットを利用してで視聴者を増やす

通常、スーパーチャットのユーザーもチャンネルの大ファンであり、クリエイターの関心を引くための対価を喜んで支払だろう。人気の高いYouTubeクリエイターはフォロワーが多すぎて、疎外感を感じられます。

しかし、スーパーチャットを使っているファンにはアドバンテージがあります。彼らのチャットは、日々のメッセージと視覚的に分離されているのです。システムは、このメッセージを拾って、ライブストリームで返信することが可能なのです。YouTubeのスーパーチャットは、参加者を後押ししてくれます。彼らは他の誰よりもクリエイターと交流するチャンスがあります。

小規模なライブ配信であっても、スーパーチャットの利用を促進することで利益を得ることができます。クリエイターが今後の放送を宣伝すればするほど、より多くの人々が参加する可能性があります。ライブストリームへの訪問者を増やすことができれば、そのうちの何人かは スーパーチャットを介して寄付をする可能性が高いと感じるでしょう。

ライブ配信をできるだけ多くの方法で宣伝することは理にかなっています。既存のフォロワーを含むすべてのソーシャルメディアのフォロワーは、今後の放送について知ってみましょう。クリエイターが作成し、アップロードする他の動画でイベントとしてライブストリームを促進することができます。

もちろん、ライブを見ている人には、スーパーチャットにお金を払ってくれている人に親切にしていることが伝わるようにする必要があります。必ず彼らのことに触れ、彼らの質問に答え、彼らがお金を払っていることを感じさせ、他の視聴者がそれを見ることができるようにしましょう。

寄付してくれた人にインセンティブを与えることもできます。スーパーチャットに一定額を支払った人だけに追加コンテンツを提供することができます。

#その2:YouTubeはスーパーチャットからいくら取っているのか?

YouTubeはGoogleが所有し、Google Adsを通じて支払われています。また設定していない場合は、アカウントを設定し、YouTubeアカウントをGoogle Adsのアカウントに添付する必要があります。スーパーチャットの支払いは、1ドルから500ドルの間で支払うことができます。

スーパーチャットで得た収入のすべてが手元に残るわけではないことにお気づきでしょうか。YouTube/Googleはスーパーチャットで得たお金の30%を保持します。

YouTubeでマネタイズする方法
YouTubeでマネタイズする方法

YouTubeで収益を得たことがありますか?この記事では、チャンネルの収益を有効にする方法をご紹介します。

もっと見る

#その3:スーパーチャットがインフルエンサーマーケティングにどう関係するのか?

スーパーチャットは、インフルエンサーのアウトプットの幅を広げ、また、ライブを行うことを推奨しています。ほとんどのストリーマーはTwitchでライブを行い、その後自分のYouTubeチャンネル用に素晴らしいビデオを作ることを好むので、これは特に重要なことでしょう。

スーパーチャットが提供する潜在的な追加収入は、クリエイターにとってこのプラットフォームでのストリーミングを継続するインセンティブとなります。

インフルエンサーは、スーパーチャットのライブショーから別のメリットも得ることができます。インフルエンサーが潜在的なスポンサーに提示できる明確なエンゲージメント指標があるのです。これらの指標は、スポンサーにストリーマーのオーディエンスの熱意とエンゲージメントを示す良い指針を提供します。その結果、これらのスポンサーは、将来の放送を行うためにインフルエンサーにお金を払うかもしれません。

#その4:YouTube スーパーメッセージの潜在的な落とし穴

スーパーチャットは公式には18歳以上を対象としており、クレジットカードでの決済が必要です。しかし、親のクレジットカードを使えるお子さんも多いので、使いすぎるとトラブルになる可能性があります。

不適切なコメントや絵文字を使った、荒らしが発生します。もちろん、クリエイターはこれまで通りYouTubeのモデレーションツールを利用し、特定のチャット用語をブラックリスト化したり、視聴者への嫌がらせを禁止することができますが、YouTubeはこれまで、動画内の不適切なコメントを発見するのが遅かったのです。

ある意味、スーパーチャットはYouTubeのライブストリームチャットの本来の考えを歪めています。これらは、クリエイターとそのコミュニティの関係を促進するために導入されたものです。ライブ放送を単なる放送ではなく、双方向のプロセスにすることが目的です。Super Chatは、お金を払う意思と能力のある一部の視聴者のステータスを高めるものです。

また、視聴者の多いライブ配信が最も儲かるのは必然的なことである。しかし、中小型のライブ配信は、そのお金を最も必要とし、余分な収入を最も必要としているはずである。

結語

この記事はYouTubeのスーパーチャットについて紹介しました。このテーマにご興味をお持ちの方は、本記事の内容がご参考になれば幸いです。

  • Linkedin
  • Reddit