YouTubeに投稿された動画には、視聴者が意見を共有するための「高く評価」ボタンと「低く評価」ボタンが付いています。それでは、YouTubeで最も嫌われている動画ランキング トップ10を見てみましょう。

YouTubeサービスでは毎分ごとに400時間以上の動画がアップロードされております。そんな大量な動画の中で、視聴者に好かれた動画があるとしたら、嫌われているのももあります。この記事で、2020年に最も嫌われているYouTube動画トップ10を紹介していきます。

2020年に最も嫌われているYouTube動画トップ10

トップ1.YouTube Rewind 2018

2018年からの投稿されたYouTube独自の毎年恒例の巻き戻し動画は、YouTubeで最も嫌われている動画のタイトルを保持しています。 説明によると、この動画の目的は、2018年を定義した動画、人物、音楽、瞬間を祝うことでした。明らかにYouTubeの視聴者は、このような動画は本当に嫌っているようです。さらに、この動画は標準のYouTube動画よりも少し長いです。

トップ2. Baby

この動画は2010年にデビューしましたが、20億回を超える再生回数を記録しており、引き続き好調です。 奇妙なことに、通常、動画が受け取る「高く評価」と「低く評価」の数には大きなギャップがあります。 ただし、この動画を好きな人と嫌いな人の間には、およそ200万の違いしかありません。

おすすめ記事:無料でYouTube動画をダウンロードする方法

トップ3 . It’s Everyday Bro

ジェイクポールが誰であるか知っていますか? わからなくても大丈夫です。 彼は自分のYouTubeチャンネルページに、彼とチーム10が常に動画を作成し、演技し、アクションスポーツを行い、クレイジーな冒険をしていると記載しています。 彼はまた、このミュージック動画を一日で書き、撮影し、編集したと主張しています。 嫌いなものが445万あるので、この動画の作成にはもっと時間をかける必要があるかもしれません。

トップ4. Can This Video Get 1 Million Dislikes

この動画は100万件の低く評価を取得できますか? 答えは「はい」です。PewDiePieのリクエストは満たされ、実際にはさらに331万件の嫌いなものがあります。 彼の1億100万人のチャンネル登録者が彼のために何かをしているように見えることを考えると、それは驚くべきことではありません。

トップ5. Despacito

ダディーヤンキーをフィーチャーしたルイスフォンシのデスパシートは、現在5番目に嫌われている動画ですが、これまでで最も視聴されたYouTube動画であり、YouTubeで最も高く評価されている動画でもあります。 この曲は2017年にいたるところにあったためか、YouTubeで420万の嫌いなものが印象的です。

トップ6. Call of Duty: Infinite Warfare Reveal Trailer

この動画は次のゲームのプレビューとして機能する唯一の動画です。初投稿以来、384万件の嫌いなものが寄せられていますが、この動画に対する最近のコメントの多くは、実際にはゲーム自体について肯定的です。

トップ7. Baby Shark Dance

子供がいないでも、このめちゃくちゃバイラルな曲、ベイビーシャークを聞いたことがあるでしょう。ピンクフォンの動画は、YouTubeで370万本と7番目に嫌われている動画です。 幼児や子供の間で非常に人気がありますが、他の人からは明らかに嫌われています。

関連記事:YouTubeにおける子供向けの動画の変更と罰金プラン

トップ8. Friday

レベッカブラックの金曜日は2011年にリリースされましたが、このトップ10リストでは依然として堅調です。 この動画に対して人々が感じる憎しみは、ほぼ10年間続いていることを意味します。 このミュージック動画は本質的に、悪い音楽とぎこちないダンスに設定された退屈な日記のエントリであるため、驚くことではありません。

トップ9. Masha and the Bear

マーシャと熊はロシア語で英語のセリフが書かれた漫画です。このビデオでは、ピンクのスープのように見えるものを料理している若い女の子のマーシャが、家全体を倍数にして引き継いでいます。 一人でチェスをする方法を見つけようとしているクマもいます。

トップ10. How It Is (Wap Bap...)

このミュージックビデオで見ることができるものはたくさんあります。 まず第一に、それはたくさんの贅沢な衣装と風船のある不気味な、ほとんど空の邸宅と、黒いプラスチックのボールの束があるランダムなバスタブシーンで行われます。 これらはすべて非論理的なようです。

結語

実は、YouTubeで最も嫌われている動画トップ10に入るのは悪いことではありません。なぜなら、それは人々の注目を集めていることもあるからです。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。

  • Linkedin
  • Reddit