デバイスでYouTube動画を再生しながら、他の作業をしようとするユーザーがいますね!しかし、そのやり方がわからない人が多いです。そこで今回はMiniToolよりバックグラウンドでYouTube動画を最小化にする方法を紹介していきます。

YouTubeでは何かしらの作業をしながら、勉強や仕事をする場合はあります。そういった際に、YouTube Premiumを購入してYouTube動画をバックグラウンド再生することができます。それとは別に、YouTubeの動画を最小化するための無料で簡単な代替手段もあります。

AndroidやタブレットでYouTubeを最小化する方法

Androidスマホやタブレットを使ってYouTubeの動画を見る場合は、FirefoxやGoogle ChromeでYouTubeを実行すると、YouTubeの動画が最小化され、バックグラウンドでYouTubeを再生することができます。

手順1:FirefoxまたはGoogle Chromeを開きます。

手順2: YouTubeにアクセスします。YouTubeアプリではなく、FirefoxやGoogle ChromeでYouTubeサイトを開きます。

注:Google Chromeをお使いの場合、Googleの検索結果で「YouTube」をクリックすると通常はYouTubeアプリが起動するので、URLの入力欄には必ず「https://youtube.com」と入力してください。

手順3: ターゲット動画をタップして再生します。

手順4:ウィンドウの右上にある縦3点をタップして、設定メニューに移動します。

手順5:「PC版サイトをリクエスト」を選択してタップします。

手順6: ビデオをタップしてもう一度再生し、ホームボタンを押してブラウザを閉じます。YouTubeのビデオはバックグラウンドになり、再生が続きます。

iOSでYouTubeを最小化する方法は

SafariやChromeブラウザでは、YouTubeをバックグラウンドで再生しながら他の作業をする方法は簡単です。他のブラウザと組み合わせて、Appleのコントロールセンターを使用して、YouTubeの制限を回避できます。 他のiOSブラウザを選択してテストできます。 この方法は、すべてのiPhoneとiPadに適しています。

手順1:適切なブラウザからYouTubeにアクセスします。

手順2: 視聴したいビデオを検索して再生します。デスクトップ版のサイトに切り替えます。

手順3: ビデオを再生します。

手順4:ホーム画面に戻り、上にスワイプしてコントロールセンターを表示します。

パソコンでYouTubeを最小化する方法

手順1:Google Chromeを開きます。「Floating for YouTube」と検索します。

手順2:「Chromeに追加」をクリックします。アプリは、Deanzelが提供するFloating for YouTubeというものです。

この拡張機能が閲覧情報にアクセスするという警告が表示されます。アプリの追加をクリックして続行します。

手順3:インストールプロセスが完了すると、左上に新しいウィンドウが表示されます。そこにYouTubeのURLを貼り付けます。

手順4:ビデオを楽しみながら、他の作業をすることができます。

YouTubeの全画面表示が機能しない時の解決策
YouTubeの全画面表示が機能しない時の解決策

YouTubeでは、動画を再生する時にフルスクリーンにならないことがあります。したがって、この記事では、この問題を解決するためのいくつかの便利な方法をご紹介します。

もっと見る

この記事では、Android、iOS、およびコンピューターでYouTubeを最小化する方法を説明しました。 それがあなたに役立つことを願っています。

  • Linkedin
  • Reddit