YouTubeは世界中に多くのユーザーを抱えています。そのため、自分のチャンネルに単調なバナー画像を使用すると、個性が失われてしまい、チャンネルを運営している多くのYouTuberの間で目立つことができません。そこで、この記事では、YouTubeチャンネルアートの作り方と設定方法をご説明していきます。ちなみに、YouTubeの動画または音声をダウンロードしたい場合は、MiniTool uTube Downloaderをお試しください。

YouTubeチャンネルアートの作り方

YouTubeチャンネルのバナー画像をどうやって作るのですか?作る前に、以下の提案を参考にしてみてください。

モバイル専用エリアの外側のスペースを無視しない

チャンネルアートを作成するとき、キャンバスの中央にある小さな長方形に焦点を合わせ、他のエリアを無視してしまいがちです。しかし、これは推奨されません。なぜなら、バナー画像は、長方形の小さなコンテンツが余白で囲まれているように見えるのではなく、自然な形で画面を占有することになるからです。スマホとパソコンの両方で見栄えのするバナー画像を作るには、興味深いが派手すぎない背景画像を使うべきです。

ソーシャル シェア ボタンとチャンネル アイコンを無視しない

YouTubeチャンネルのバナー広告を見ると、デスクトップ上の画像にソーシャル共有ボタンとチャンネル アイコンがあること気付いたかもしれません。画像を作成する際には、これらの要素を考慮する必要があります。

ユーザーが他のプラットフォームからもあなたのチャンネルにアクセスできるように、ソーシャル シェアとWebサイトのリンクを目立たせて見つけやすくする必要があります。しかし、チャンネルのイラストの重要な情報やデザイン要素をカバーしてはいけません。

高品質な画像を使う

高画質でない画像をYouTubeのチャンネルにアップロードすると、ぼやけてしまいます。

さらには、高画質の画像を使用しても、ぼやけてしまうことがあります。これは、ズーム比が適切でないためです。このような状況を避けるには、YouTubeが推奨するサイズ(最低でも幅2048ピクセル、高さ1152ピクセル)を参考にして、ガイドラインの画像を調整することができます。

YouTubeチャンネルアート(バナー画像)のサイズと作り方
YouTubeチャンネルアート(バナー画像)のサイズと作り方

この記事はYouTubeチャンネルのバナー画像について紹介しました。

もっと見る

シンプルできれいなデザインが一番

ほとんどのユーザーには、あなたのチャンネル アートは小さな長方形しか表示されません。そのため、バナー画像があまりにも分かりにくいと、彼らはあなたのロゴまたはソーシャルリンクを認識できなくなります。

YouTubeチャンネルのバナー画像をアップロードする方法

YouTubeのアカウントを取得すると、YouTubeチャンネルと呼ばれるを開設できます。YouTubeチャンネルには、アップロードした動画だけでなく、あなたが見た動画や「お気に入り」の動画も表示されます。

デフォルトでは、これらのチャンネルは似たような外観になっています。たとえ配色を変えても、大きな変化をもたらすことはありません。自分のチャンネルを目立たせたい場合は、チャンネルをカスタマイズし、他人が持っていない個性的な外観にすることができます。

ステップ1:YouTubeのWebサイトにアクセスし、自分のアカウントにサインインします。

ステップ2:画面の右上にあるプロフェール写真をクリックし、プルダウン メニューから「チャンネル」をクリックします。

「チャンネル」をクリック

テップ3:チャンネルのカスタマイズ」をクリックします。デフォルトでは「レイアウト」タブがロードされます。

「チャンネルのカスタマイズ」をクリック

ステップ4:ブランディング」タブに切り替え、「バナー画像」セクションに移動します。次に、「アップロード」ボタンをクリックして、お気に入りの画像を選択します。

「アップロード」ボタンをクリック

 
注: アップロードする写真は、幅1024ピクセル、高さ576ピクセル以上にする必要があります。

ステップ5:画像を調整して、「完了」ボタンをクリックします。

ステップ6:最後に、右上隅にある「公開」ボタンをクリックして、変更内容を保存します。

YouTubeチャンネルを宣伝する方法-8ヒント
YouTubeチャンネルを宣伝する方法-8ヒント

この記事は8つのYouTubeチャンネルを宣伝するヒントを案内しました。

もっと見る

結語

この記事では、YouTubeチャンネルのバナー画像を作るおよびアップロードする方法をご紹介しました。あなたのお役に立てれば幸いです。

  • Linkedin
  • Reddit