15年前、Jawed KarimはYouTubeのアカウントを作成し、最初の動画「Me at the zoo」をYouTubeに投稿しました。この投稿では、この動画について紹介します。そして、お気に入りのYouTube動画をダウンロードしたい場合は、MiniTool uTube Downloaderを試してみてください。

2005年2月に誕生したYouTubeは、この15年の間に、多くの浮き沈みを経験しました。現在のYouTubeでは様々な動画が集まって、数多くのユーザーに愛用されています。ところで、YouTube上に一番最初にアップロードされた動画は何かご存知でしょうか?ここで調べてみましょう。

YouTubeの初めての動画– Me at the Zoo

YouTubeの最初の動画は「Me at the Zoo」という、Jawed Karim が2005年4月24日にアップロードされた動画です。2020年7月10日現在、1億300万人以上の視聴者が視聴しています。ちなみに、この動画はJawedのチャンネルで唯一の動画です。

この18秒間の動画は、サンディエゴ動物園でYAkov Lapitsky氏によって記録されたものです。

Jawedは、象の群れの前に立ち、「よし、では、象の前に出てみよう」と言い始めました。

そして、首をかしげて象を見て、「こいつらのかっこいいところは、本当に、本当に、本当に長いトランクを持っているところだ、それが、かっこいいんだ」と言ったのです。

現在、多くのYouTubeクリエイターの動画とは異なり、最初のYouTube動画には、「チャンネル登録!」とか「コメント!」などのマーケティング用語は一切含まれていません。動画の内容はJawedが言いたいことを記録しているだけです。

YouTubeでこの動画を見ましょう。この動画は高画質ではありません。しかし、現在、YouTubeの発展により、YouTuberがアップロードした動画はどんどん鮮明になっています。また、YouTubeのアップロード画質を変更する方法を知りたい場合は、こちらの記事を参考してください。

YouTube上の初めてのクリエイター- Jawed Karimさん

Jawed Karimは、1979年10月28日に生まれました。アメリカのソフトウェアエンジニアであり、バングラデシュとドイツの子孫のインターネット起業家であるだけでなく、YouTubeの共同創設者でもあります。 26歳のとき、彼は最初の動画をYouTubeに投稿しました。

Jawed Karim

KarimはPayPalで働いていいる間、YouTubeの共同創業者であるスティーブン・チェンやチャド・ハーリーと会いました。彼は、インターネット詐欺防止システムなど、YouTubeのコアコンポーネントの多くを設計していた。当初は、YouTubeを出会い系サイトにするつもりだったが、オンラインビデオをより身近に、より簡単に共有できるプラットフォームというビジョンに変わっていった。

Chad HurleyとSteve Chenと共同で会社を設立し、YouTubeのコンセプトやウェブサイトを開発した後、Karimはスタンフォード大学のコンピュータサイエンスの大学院生となり、YouTubeのコンサルタントとして活躍しました。

Me at the zooから1年後、Karimと共同創業者仲間は、このプラットフォームを16億5000万ドルという途方もない金額でグーグルに売却した。 当時のグーグルの株価の終値からすると、カリムの価値は約6400万ドルであります。

ユーチューバーになる6つのステップ
ユーチューバーになる6つのステップ

この記事はユーチューバーになるためにやらなければならない6つのステップを紹介しました。

もっと見る

  • Linkedin
  • Reddit