Plexというソフトはご存知ですか?それはあなたのすべてのデバイスのために統合の視聴覚センターを構築しました。今回はPlexサーバーでYouTube動画を視聴する方法を紹介したいと思います。

Apple TVでYouTube動画を再生すると、その機能の一部(「リモート」アプリケーションなど)が使用できず、インターフェイスがAppleTVアプリケーションのように見えないことがわかります。 また、このような悪い状況はRokuにも現れます。そのため、AppleTVもRokuもYouTube動画を視聴する理想的な選択肢ではありません。 幸い、Plexソフトウェアを使用してYouTube動画を再生する場合、こんなことは発生しません。 次に、PlexでYouTube動画を視聴する方法を見てみましょう。

Plexの「後で見る」キューに動画を追加する方法

ステップ1.ブラウザーで動画を開き、ブックマークレットをクリックします。 ポップアップが表示されたら、Plexサーバーの「後で見る」キューに動画を追加します。

ステップ2.TV画面の下に、最新バージョンのPlexで「後で見る」セクションがあります。ちなみに、Plexで友達と動画を共有することもできます。

ステップ3. 「後で見る」を展開するとと、リストに追加したすべての動画が表示されます。

ステップ4.見たい動画を1つ選択します。

これらの手順を実行した後、Plex Watchの後でキューに動画を追加しました。次に、PlexサーバーでYouTube動画を視聴する方法を紹介します。

PlexサーバーでYouTube動画を見る方法は

Plexの後で見るキューに動画を追加する方法を知った後。 次に、Plexクライアントを起動してテレビでYouTubeサブスクリプション動画を閲覧する方法を学びます。 ここでは、YouTube Plexプラグインを紹介します。 これは、Plex Media Server用のすばやく簡単なYouTube代替プラグインであり、YouTube動画を閲覧および視聴できます。

YouTube Plexプラグインをインストール

まず、YouTube Plexプラグインの最新版をダウンロードします。 次に、ZIPディレクトリからファイルを解凍し、「.bundle」で終わるように名前を変更します。 続いて、このフォルダーをPlexプラグインディレクトリにドラッグします。 ちなみに、このPlexプラグインディレクトリは、Plexサーバートレイアイコンを右クリックすると、Windowsで見つけることができます。 最後に、「プラグインフォルダーを開く」コマンドをクリックします。

PlexサーバーでYouTube動画を見る

ステップ1プラグインをインストールしたら、Plex画面の一番下までスクロールします。

ステップ2.プラグインを開いた後、Plexに新しいYouTubeチャンネルがあることが分かります。そこで、Googleアカウントを承認する必要があります。

ステップ3.コードが提供されます。このコードを使用して、google.com / deviceに入力します。

この操作は任意デバイス(モバイル、PC)で行うことができます。ただし、これらのデバイスでGoogleアカウントにログインする必要があることに注意してください。 その後、PlexでYouTube動画を見ることができるようになります。 さらに、YouTubeの再生リスト、高評価の動画、視聴履歴にアクセスすることもできます。

結語

この記事はPlexサーバーでYouTube動画を観る方法を紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。

  • Linkedin
  • Reddit