YouTube ショートは、スマートフォンと YouTube アプリで利用できるショート動画作成ツールです。YouTubeアプリに入ると、デフォルトでおすすめのYouTube ショートが表示されます。しかし、何らかの原因で表示されない場合のあります。今回はMiniToolよりYouTubeアプリでYouTubeショート動画は表示されない場合の修正方法を紹介していきます。

YouTube ショートは、YouTubeが最近開始した、短い動画が好きな人向けのサービスです。

YouTube ショート

YouTubeアプリを開くと、YouTube ショートのおすすめショートムービーが自動的にリストアップされるようになります。ただし、何らかの理由でこれらの動画が表示されないこともあります。では、YouTubeショートがトップページに表示されないのを直すにはどうしたらいいのでしょうか?以下の解決策をお試しください。

YouTubeショートは、スマホでのみ利用可能です。そのため、パソコンを使う方であれば、YouTubeショートを見ることはできません。

対処法1:YouTubeアプリやスマホを再起動する

再起動することで、潜在的な不具合やエラーを除外することができるので、YouTube ショートは表示されない場合は、YouTubeアプリまたはスマフォを再起動してみてください。

もし問題は解決しない場合は、次の修正方法を試してください。

対処法2: YouTubeアプリをアップデートする

「YouTube ショートが表示されない」問題は、YouTubeアプリのバージョンが最新でない場合に発生する可能性があります。 この機能はYouTubeに最近追加されたものであるため、まだテスト中であり、最新バージョンのYouTubeアプリでのみサポートされています。

そのため、お使いの端末のPlayストアアプリにアクセスし、YouTubeアプリの最新版をご利用いただいているかどうかご確認ください。必要に応じて、アプリをアップデートしてください。

対処法3:YouTubeアプリからキャッシュをクリアする

アプリのキャッシュがスマフォにたまりすぎると、YouTubeが動作しない、ホームページにYouTube ショートが表示されないなどの問題が発生します。

そのため、YouTubeアプリからキャッシュをクリアしてみてください。そのために、「設定」>「アプリ」>「YouTube」>「ストレージ」>「キャッシュを消去」>「データを消去」を順番にタップしてください。

デバイスの型番によってボタンが異なる場合があります。お使いの端末のマニュアル確認すれば、YouTubeのキャッシュを削除する方法がより分かりやすいと思います。

対処法4:YouTube ショートがお住まいの国で利用可能かどうか確認する

YouTube ショートはグローバルに展開されているわけではありません。現在はベータ版で、米国とインドを中心とした一部の国で利用可能な機能です。その他の国の方は、YouTube ショート動画を見ることはできません。

では、どうすればYouTube ショート動画を表示表示できますか?この場合、VPNサービスを利用することで、この制限を回避することができます。

YouTubeでVPNを利用するには、以下の手順が必要です。

  1. スマホにVPNアプリ(有料のVPNならより確実で安全)をダウンロードし、インストールします。
  2. VPNを開き、ロケーションとして特定の国のサーバーに接続します。
  3. YouTubeのキャッシュをクリアし、YouTubeアプリを開きます。

YouTube ショートが表示されるかを確認します。

8つの一般的なYouTubeエラーとその解決方法
8つの一般的なYouTubeエラーとその解決方法

この記事は今回はYouTubeで発生する8つ一般的なエラーおよびその対処法を紹介しました

もっと見る

結語

この記事はYouTubeアプリの新機能であるYouTube ショートは表示されない場合の修正方法を紹介しました。これらの方法はご参考になされましたら幸いです。ちなみに、他の良い解決策があれば、ぜひコメント欄で共有してください。

  • Linkedin
  • Reddit