Google ChromecastやApple TVと同様に、Rokuは、TV上のビデオ、音楽、ゲームにアクセスするためのデジタル再生ボックスです。さらに、Rokuで利用できるチャネル(YouTubeなど)はますます増えています。 しかし、一部のユーザーは、YouTubeがRokuで正しく機能しないと報告しました。今回はこの問題の原因と対処法を解説していきます。

YouTubeがRokuで動作しない

YouTubeは発展して10年以上経った今、世界中で何兆のユーザーに使ってもらわれるサービスになりました。そして、YouTube動画はYouTubeサイトやアプリだけではなく、他のデバイスでも見ることができます。例えば、Rokuを利用してYouTube動画をTVで視聴することができます。しかし、多くのユーザーが「RokuのYouTubeが機能しない」と報告しています。

過去数日間、YouTubeを起動しようとすると、チャンネルを実行できませんというエラーが表示されます。「十分な容量がないため、YouTubeを実行できませんでした。インストールされているチャンネルを1つ以上削除して、もう一度お試しください。」

この問題が発生する原因は何ですか?考えられる理由は次のとおりです。

  1. ストレージ スペースが不足しています。
  2. YouTubeには一時的な不具合があります。
  3. システムバージョンが古くなっています。

続いて、次の修正を試して、問題を解決しましょう。

 
提示: MiniTool uTube Downloaderは、無料で安全なYouTubeダウンローダーです。 それはあなたが数秒でYouTubeからビデオとオーディオをダウンロードするのを助けることができます。 ぜひお試しください。

MiniTool Youtube Downloaderクリックしてダウンロード100%無料 & クリーン

修正1:Rokuデバイスを再起動する

YouTubeがRokuで正しく機能していない場合は、先ずRokuデバイスを再起動してください。再起動すると、YouTubeがRokuに読み込まれない原因となる一時的な問題を取り除くことができます。

ステップ1:Rokuリモコンを見つけて、その電源ボタンを押します。

ステップ2:テレビのプラグを抜き、30秒待ちます。

ステップ3:Rokuデバイスの電源を再度入れます。

この修正方法が役に立たない場合は、次の修正を試してください。

修正2:YouTubeアプリを再インストールする

ステップ1:Rokuリモコンのホームボタンを押してから、YouTubeチャンネルを選択します。

ステップ2:Rokuリモコンの*ボタンを押してから、「削除」オプションと「はい」オプションを選択します。

Rokuリモコン

ステップ3:YouTubeアプリケーションがアンインストールされたら、「設定」→「システム」→「システムの再起動」に移動して、Rokuデバイスを再起動します。

手順4:Rokuデバイスが再起動したら、RokuデバイスにYouTubeチャンネルを再インストールします。

  1. Rokuリモコンのホームボタンを押します。
  2. ストリーミングチャンネルを選択します
  3. チャンネルストアでYouTubeチャンネルを見つけて、「シャネルを追加」を選択します
  4. YouTubeアプリケーションがRokuデバイスにインストールされるのを待ちます。

YouTubeアプリケーションがインストールされたら、問題が解決するかどうかを確認します。

修正3:システムアップデートを実行する

ステップ1:Rokuリモコンのホームボタンを押します。

ステップ2:「設定」→「システムアップデート」→「今すぐ確認」を順番に押します。

ステップ3:利用可能な保留中の更新がある場合は、「ダウンロード/インストール」プションを選択して、それらをダウンロードしてインストールします。

アップデートがインストールされると、Rokuデバイスが再起動します。 デバイスが再起動したら、YouTubeが機能するかどうかを確認してください。

結語

この記事はYouTubeがRokuで正しく動作しない問題の原因とその対処法を紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に[email protected] までご連絡ください。

  • Linkedin
  • Reddit