YouTubeから送信されたように見せかけた不審なメールを受け取った場合は、慎重に対処する必要があります。そのメールはあなたの個人情報を取得しようとするかもしれません。YouTubeは、ユーザーのチャンネルやパスワードの詳細を一切尋ねないことを主張しています。 そのため、このような個人情報を求めるメールを受け取った場合は、詐欺メールである可能性があることに注意してください。

YouTubeメールはフィッシング詐欺の可能性があります

YouTube Email

YouTubeクリエイターとして、自分のYouTubeチャンネルを構築するために精力をいっぱい注いていたのに、YouTubeのメール詐欺により紛失する可能性があります。

YouTubeチャンネルを開設する方法 – 役立つ4つのヒント
YouTubeチャンネルを開設する方法 – 役立つ4つのヒント

YouTubeチャンネルを作成するにはどうしたら良いですか?YouTubeチャンネルの作成についていくつかの知っておく必要のあることがあります。詳細については、この記事をお読みください。

もっと見る

詐欺メールはYouTubeメールに偽装されています

各ウェブサイトが長年電子メール詐欺と戦ってきましたが、この現象は完全に排除されていません。 ウェブサイトのユーザーが誤って不明なリンクをクリックしたり、重要な個人情報を誤って開示したりすると、詐欺に遭う恐れがあります。

たとえば、YouTubeでは、ユーチューブを装って送った詐欺性電子メールがあります。このようなメールを受け取ったら、できるだけ早くYouTubeにメール内のすべての情報を送信してください。その後、YouTubeはあなたのチャンネルを確認し、他の人に盗まれていないことを確認します。

YouTubeは、総合ガイドラインとポリシーを参照せずにチャンネルを閉鎖すると脅迫することはありません。また、世界中の尊敬され信頼されているすべての企業と同様に、チャンネルの詳細やパスワードを尋ねることもありません。

詐欺メールは常にデータのセキュリティを侵害するように促します。YouTubeのように見える別の疑わしいメールでは、YouTubeアカウントの2段階の携帯電話検証機能を無効にする必要があることを受信者に納得させようとしました。尋ねるのは正当に思えるかもしれませんが、決して信じないでください。

YouTubeメール詐欺を回避する方法

YouTubeでメール詐欺を回避するための2つの簡単なアドバイスを提供します。

  1. 機密情報をメールで送信しないでください。
  2. 不審メールを受け取った場合は、決してそのメールから行動を操らないでください。

インターネットでYouTubeのパスワードを変更すると、リンクをクリックするように求めるメールが届きます。それは正常の流れのため大丈夫だって分かります。

しかし、あなたのある動画は著作権侵害の申し立てがあったことを通知するメールを突然受け取った場合は、メール内のリンクをクリックせずに、YouTubeチャンネルに直接アクセスして、自分で問題を調査してください。

なぜなら、電子メールのように説得力があるように見えるかもしれませんが、ボタンが実際に何をするのか誰が知っているからです。 電子メールに問題があると思われる場合は、それを却下し、常にソースにアクセスしてください。 次に、ソースは何が起こったのかを正確に教えてくれます。

YouTubeのメールからどのような情報を期待する必要がありますか? 彼らはあなたのチャンネルの分析を電子メールで提供するかもしれませんが、あなたの個人情報、PINコードまたはパスワードを尋ねることは決してありません。 また、電子メールの送信者の信頼性を確認する必要があります。

もちろん、YouTubeからの実際のメールは認証されます。 詳細については、ヘルプページを参照してください。また、動画の説明にあるリンクから読むこともできます。

結語

この記事はYouTubeで不審メールを受けた場合の対処法を紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に以下のコメント欄でお知らせください。

  • Linkedin
  • Reddit