YouTubeユーザーはYouTubeユーザーは世界中のさまざまな国や地域にいるため、YouTubeにアップロードされる動画の言語も多様です。動画をよく多くの視聴者に理解できるように、YouTubeは動画を自動的に他の言語に翻訳する機能を開発しました。そこで今回はMiniToolよりこの機能について紹介していきます。

YouTubeで海外のビデオを見たい場合は、この記事はお役に立てるでしょう。

YouTubeが提供しているこのテクノロジーはまだ不完全で、現時点ですべてのビデオで機能するわけではありませんが、オプションがあること自体は良いことです。 AIと翻訳がますますグローバルな優先事項になるにつれて、それはますます良くなるでしょう。

YouTube動画にクローズドキャプションがある場合は、それを開いてYouTubeに字幕の翻訳を依頼できます。 また、YouTubeにテキストを生成させて、コピーして保存することもできます。 これは、オフラインで検索できる便利なドキュメンタリーのトランスクリプトを保存するための優れた方法です。

字幕をオンにする方法

字幕をオンにする必要がある場合は、以下の手順に従ってください。

手順1:まず、動画にクローズドキャプションがあることを確認します。

手順2:「設定」アイコンの左側にある「CC」ボタンを見つけます。 CCアイコンをクリックします。

その後、画面上のメッセージは、字幕がビデオの話し言葉でアクティブ化されたことを示し、設定アイコンを使用して変更を加えるように促します。

手順3:字幕の色、フォント、またはサイズが気に入らない場合は、このステップに従うことができます。 「設定」アイコンをクリックし、「字幕/ CC」を選択して、左上の「オプション」をクリックするだけです。 ここでは、フォントファミリ、フォントサイズ、背景色、ウィンドウの色、フォントの不透明度などを選択できます。 好きなキャプションが得られるまでオプションを変更します。

YouTubeビデオを翻訳する方法

海外の動画を見て、その字幕をに日本語に翻訳したい場合は、次の手順を実行してください。

手順1:「設定」ボタンをクリックして、「字幕/ CC」を選択します。

手順2:すると、自動翻訳オプションを選択します。 サポートする言語はAからZまでの順で表示されます。日本語を選択したら再生画面で日本語の字幕が流されます。

YouTubeで字幕を生成、翻訳、保存する

字幕は後で参照できるように保存することもできます。 そのやり方は次で解説していきます。

手順1: YouTubeにアクセスしてターゲットビデオを開きます。 右下の横3点ボタンをクリックして、「文字起こしを開く」を選択します。

手順2:アドレスバーのGoogle翻訳アイコンをクリックして、翻訳する言語を選択します。

手順3:その後、ページ全体の言語が選択した言語に翻訳されます。 研究に必要な行をコピーアンドペーストするだけです。

YouTubeの字幕をダウンロードする2つの方法
YouTubeの字幕をダウンロードする2つの方法

YouTubeの字幕はどこでダウンロードできますか?YouTube動画に字幕がない場合はどうすればいいですか?この投稿では、YouTubeの字幕をダウンロードするための2つの方法を説明します。

もっと見る

結語

この記事はYouTube動画を翻訳する方法、そしてYouTubeで字幕を生成、翻訳、保存する方法を紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に以下のコメント欄でお知らせください。

  • Linkedin
  • Reddit