YouTube動画の文字起こしを表示するにはどうしたらいいのでしょうか? MiniToolソリューションのこの記事では、YouTube動画からテキストへの転写サービス、YouTubeプラントフォームの機能、および手動入力など、これを行うための3つの方法を紹介していきます。

YouTubeには、あらゆる種類の動画があります。娯楽から情報まで、毎分数千もの新しいコンテンツがアップロードされています。多くの人は見て楽しむことが好きですが、YouTubeの動画からテキストに変換するような完全な視聴体験を好む人もいます。

動画の文字起こしは、視聴者の理解度を深め、学習を容易にするものであります。さらに、新しい視聴方法とも言えます。

この記事では、YouTube動画の文字起こしを表示する最も人気のある3つの方法を紹介していきますので、よく分からない方は、このまま読み進めてください。

おすすめ記事:YouTubeの字幕をダウンロードする2つの方法

YouTube動画の文字起こしを表示する3つの方法

どのYouTube動画をテキスト化するにしても、3つの方法が選択可能です。各方法には、独自のメリットとディメリットがあります。それぞれの方法を理解した上で、あなたにとって最適なものを選んでください。

YouTube動画の文字起こし

方法1:YouTube動画からテキストへの転写サービス

最も簡単な方法は、文字起こしサービスを利用して、YouTubeの動画をテキストに転写することです。文字起こしサービスがちゃんとすべての作業を代行してくれます。なお、このようなサービスは、長い動画や複雑なテーマの動画を見る視聴者に人気があります。ニーズがあれば、一度試してみてください。

YouTubeの動画を正確に文字起こしするためには、文字起こしサービスにURLを共有する必要があります。動画の長さにもよりますが、数時間後にはテキスト ファイルが届きます。

選択した文字起こしサービスによって、納品の正確さとスピードが決まりますが、DIYの文字起こしプロジェクトより速いのは確かです。

方法2:YouTube自体が提供する機能

2つ目の方法は、プラットフォーム自体が提供している機能を利用することです。ほとんどすべての動画には、設定メニューに「字幕」のオプションがあります。したがって、無効になっている字幕をオンにすると、動画のリアルタイムの字幕を見ることができます。

おすすめ記事:YouTube動画に字幕を追加する方法

ほとんどの字幕は自動的に生成されるため、精度と時間が完璧な品質ではないかもしれませんが、すぐに文字起こしをする必要がある場合は、これが最善の方法です。

YouTubeが提供するもう一つの機能は、「文字起こしを表示」というものです。動画の右下隅にある3ドット アイコンをクリックし、「文字起こしを表示」を選択すると、テキストが表示され、閲覧することができます。

方法3:手動でYouTube動画のテキストを入力する

最後に紹介する方法は、手動で入力することです。これは最も時間のかかる選択肢ですが、利点はプロセス全体をコントロールできることです。任意の速記法を使用したり、メモを追加することができます。また、価値のないと思う部分は読み飛ばすこともできます。

ドキュメントを共有する場合、カスタムの文字起こしは、ドキュメントの有用性を低下させます。しかし、自分で使うだけなら、十分です。

結語

まとめると、この記事ではYouTube動画を文字起こしするための素晴らしい方法を3つ紹介しました。読んだ上で、あなたに適した方法を選択してください。あなたのお役に立てれば幸いです。

  • Linkedin
  • Reddit