最新のデータは、COVID-19のパンデミック中にYouTubeで最も検索されたトピックを示しています。これらのトピックは、例年とは大きく異なるものでした。この記事では、COVID-19パンデミックの間、YouTubeのトップ検索は何だったのかをご紹介します。

便利なヒント:専門的なソフトウェアを使用してYouTubeの動画をダウンロードしたい場合は、MiniTool uTube Downloaderをお勧めします。それは最高の無料、広告なし、バンドルなしのYouTube動画ダウンローダです。また、動画の異なる解像度のオプションも提供します。このソフトウェアでは、YouTubeの動画、音声、再生リストだけでなく、字幕をダウンロードすることもできます。

COVID-19パンデミック間にYouTubeで最も検索されたキーワード

COVID-19パンデミック期間中にYouTubeで最も多く検索されたキーワードを見ると、ほとんどのYouTube視聴者が、料理の学び、セルフケアと健康増進、暇つぶしのための素晴らしい映画の検索、YouTube動画を作るためのチュートリアルの検索などの目的でYouTubeを利用していることがわかりました。それでは、COVID-19パンデミック間にYouTubeで最も検索されたキーワードをご紹介します。

料理を学ぶ

YouTubeで最も検索されたのは、じっくり発酵パンの作り方など、料理を学ぶ方法についてでした。そのため、3月下旬には、最上級のサワードウ ブレッドを作るためのYouTube動画が、YouTube視聴者の注目を集め始めました。そして、YouTubeの料理チュートリアル動画も、その頃、世界中で人気のコンテンツになりました。

セルフケアと健康に気を配る

COVID-19のパンデミックは、全世界の人々に不安と不確実性をもたらしました。そのため、そのような嫌な気分を和らげる方法を学ぶことも、YouTubeでは話題になりました。3月以降、YouTubeの視聴者は、YouTubeで柔軟体操、リラクゼーション エクササイズ、瞑想エクササイズ、ヨガなどを検索するようになりました。

これらの現象から、人々がセルフケアや健康に関心を持ち始めていることがわかります。「体が資本」という言葉があるように、健康が何よりです。そこでユーザーたちは、セルフケアと健康増進の方法をYouTubeで検索しました。

YouTubeで素晴らしい映画を検索

コロナ対応期間中に、人々はウイルスの拡散を防ぐためにどこにも行けずに家にいなければなりませんでした。YouTubeの視聴者は、YouTubeの映画を視聴することによってのみ、直接的または間接的に相互に通信できます。

したがって、その時、多くの人は退屈な時間を過ごすために、YouTubeで動画を探し始めました。その結果、「With Me」、「Museum Tours」、「Face Masks」、「Dalgona Coffee」など、いくつかのYouTube動画の検索数が大幅に増加したのです。

さらに興味深かったのは、コーヒー作りの新しいトレンドに参加することで、YouTube視聴者が他の人々とのつながりをより強く感じられるようになったことです。

YouTube動画の作り方を検索

今年は、新型コロナウイルスのパンデミックで世界中の人々の生活が乱れ、一部の人はアイデンティティの危機に陥りました。そのような状況の中で、自分自身のアイデンティティを表現するためにYouTube動画を作りたいと考えていた方もいます。そこで、YouTubeで動画作成のチュートリアルを探すようになりました。過去、このような考えのある方は非常に少なかったです。

それに加えて、3月以降、COVID-19パンデミックの間にYouTubeで最も検索された動画は、「ガーデニング」、「髪の切り方」、「宗教」、「ビデオ電話できれいに映る方法」など、例年とは異なるものでした。

驚いたことに、上記の4つのホットなトピックは、ほぼ毎日YouTubeで検索されていました。これらのトピックは、COVID-19パンデミック時のYouTube視聴者の真の需要を示していたのです。

結語

この記事をお読みになった方は、COVID-19パンデミック中にYouTubeで最も検索されたトピックをすでに知っているはずです。この記事があなたのお役に立つことを願っています。もし何かご質問がございましたら、コメント欄にてお知らせください。

  • Linkedin
  • Reddit