警察の暴力と人種差別に対する抗議活動は、世界中に広がっています。一部の影響力のある人々や人気のあるソーシャル プラット フォームは、さまざまな形でサポートを表明しています。そして、「ブラックアウト・チューズデイ」は、音楽業界が主催するキャンペーンです。MiniToolによるこの記事では、より詳しい情報をご紹介していきます。

ブラックアウト・チューズデイとは

ブラックアウト・チューズデイ(Black Out Tuesday)とは、ジョージ・フロイドが警察に拘束されて死亡したことに対する音楽業界の抗議活動です。このキャンペーンは、警察による暴力や人種差別に反対することを目的としています。また、この活動は音楽業界から始まりますが、今では世界中に広がっています。

主催者は、音楽業界に対し、「通常のビジネスを行わず」、「黒人コミュニティをどのようにサポートするか」を考える時間を持つよう求めました。

多くの影響力のある人々がソーシャル プラットフォームで彼らの支援を表明しています。

ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のフロントマンであるジャガーは、月曜日に次のようにツイートしました。

ジャガーのツイート

NBAのスター選手であるレブロン・ジェームズ、俳優のジョン・ボイエガ、歌手のケイティ・ペリーなどの有名人は、自分のInstagramやFacebookに黒い四角を投稿して支援を表明しています。

ケイティ・ペリーのインスタグラム

その他、多くの音楽サービス業者も、Twitterでブラックアウト・チューズデイへの支持を表明しています。代表的なのは、YouTube Music、Spotify、Apple MusicおよびAmazon Musicです。

主要配信サービスによるブラックアウトチューズデイへの支援

YouTube Music

YouTube Musicは、Twitterでブラックアウト・チューズデイへの賛同を示しています。

YouTube Musicによるブラックアウト・チューズデイへの支援

これに先立ち、YouTubeはCenter for Policing Equityに100万ドル(約1億770万円)を寄付することを約束しました。

関連記事:YouTubeで「One World:Together At Home」を無料でダウンロードする方法

Spotify

Spotifyは、8分46秒の黙祷を、プラットフォーム上の一部の再生リストとポッドキャストに追加しました。この長さは、ミネアポリスの元警察官デレク・ショービンがジョージ・フロイドの首を膝で押さえつけ、フロイドを死に至らしめた時間に相当します。

Spotifyは、ソーシャルメディアへの投稿をすべて一時停止したほか、ポッドキャストと再生リストの見出し画像とロゴを黒く塗りつぶした画像に変更しました。また、黒人アーティストやポッドキャスターが制作した音楽作品を、特別にキュレーションした再生リストで紹介しています。現在、Spotifyには既存の「Black History is Now」ハブがあります。

さらに、Spotifyが従業員から寄せられた寄付金を、人種差別や不寛容と戦う団体に寄付します。

YouTube Music VS Spotify:どちらを選ぶべきか
YouTube Music VS Spotify:どちらを選ぶべきか

YouTube Music、Spotifyなど、市場には多くの人気のあるストリーミング サービスがあります。では、どちらがいいですか?この投稿では詳細について説明します。

もっと見る

Apple Music

Apple Musicでは、Beats 1ラジオ番組が定期的に放送されています。しかし、Apple Musicはこのスケジュールを中止し、代わりにすべてのiOSおよびmacOSユーザーを、最高のブラックミュージックを讃える単一のストリーミング ステーションに誘導しました。

レコメンドとラジオのタブにアクセスすると、「For Us, By Us」と呼ばれる単一のプレイリストがあり、そこに収録されている音楽ファイルは黒人アーティストによって制作されていることがわかります。

Apple Musicの「For Us, By Us」

さらに、この抗議運動を支持する一部のユーザーには、完全なページが表示されています。ただし、音楽ライブラリとApple Musicのカタログには通常どおりアクセスできます。

Amazon Music

Amazon Musicも、ブラックアウト・チューズデイの活動への支援をツイートしています。

黒人コミュニティを支援するために、Amazon Musicは、同僚、アーティスト、ソングライター、ミュージシャン、プロデューサー、音楽リスナーなどと一緒に、「ブラックアウト・チューズデイ」を行い、人種差別との継続的な戦いにおいて、取るべき行動を聞き、学び、探していきます。

Amazon Musicのブラック・チューズデイへの対応

結語

この運動はまだ続いています。より多くの人々が、この世界をより良く、公平にするために最善を尽くしています。ブラックアウト・チューズデイの活動は始まりでも終わりでもありません。

  • Linkedin
  • Reddit