YouTubeは、YouTubeの仕組みを説明するための「YouTubeの仕組みとは」の新しいページを作成しました。ユーザーはこのページからいくつかの情報を入手し、自分のチャンネルを向上させることができます。この記事では、Minitool uTube Downloaderが新しいページをご紹介していきます。

YouTubeは全世界で20億人のユーザーを抱えています。毎日、10億時間もの動画が視聴され、数十億回もの再生回数を記録しています。このサイトには、ユーモアのあるコンテンツだけでなく、日常生活の問題を解決するためのものもあります。今回、YouTubeは、YouTubeプラットフォームとポリシーの仕組みについて説明するための新たなページを作成しました。早速、見てみましょう。

YouTubeの仕組みを説明する新しいページ

YouTube公式ブログは、常にユーザーやメディアから日々寄せられる質問に答えています。最も聞かれているのは「YouTubeの仕組み」です。また、ソーシャル・メディア・プラットフォームの中には、新しいポリシーを提案するものもありますので、YouTubeは今回、「YouTubeの仕組みとは」というまったく新しいWebサイトを作成し、YouTubeプラットフォームのすべてのコンポーネントを詳しく説明しています。

YouTubeの仕組みとは」は、YouTubeのすべてを説明することを目的としています。つまり、YouTubeのすべてのポリシー、戦略、条件、製品などがこのページに表示されているのです。YouTubeの最新のポリシーや取り組みを知りたい場合は、このページにアクセスして目を通せば、答えが見つかるでしょう。

「YouTubeの仕組みとは」Webページ

YouTubeの新しい施策

保護者が子供の安全を守るための新しいツール

YouTubeは、そのポリシー セクションで、収益化ポリシー、レコメンデーション、またはおすすめの動画、プライバシー、広告の表示などについてのルールを開示しています。

この度、YouTubeは「YouTube Kids」という子供向けのサービスを開始し、アップロードされたコンテンツを厳しくチェックします。そのため、子どもたちが不適切なコンテンツに触れることはありません。YouTubeは親御さんに、お子さんがデジタルの世界を探検するのを導くのに役立つ新しいツールやリソースを提供しています。

セキュリティを強化するための新しい施策

YouTubeは、セキュリティを強化するために、「ユーザーデータの保護」、「著作権侵害を防ぐ」、「Digital Wellbeingの推進」の3つの新しい対策を導入しています。

このポリシーでは、YouTubeをより安全にする方法も強調しています。ユーザーがどのようなコンテンツをアップロードすべきか、どのようなコンテンツのアップロードを避けるべきかについての説明があります。YouTubeは、責任ある動画サイトとして、有害で攻撃的なコンテンツをサポートしません。YouTubeのポリシーに違反したコンテンツは削除されます。また、YouTubeは信頼できるクリエイターに報酬も与えます。

セキュリティを強化する3つの新施策

動画を削除するための新しい基準

新しい施策では、削除しなければならないものを評価する方法をさらに説明しています。評価方法は以下の通りです。

  • 自動でフラグを付ける
  • 特定の信頼できるフラッガー
  • 非政府組織
  • 政府機関
  • ユーザー

信頼できるフラッガーとは、YouTubeの信頼できる情報源のことで、ポリシー違反のコンテンツの中から本物のコンテンツを見分けるために重要な役割を果たしているNGOや政府機関が含まれています。

また、再生回数がゼロまたは10回未満の場合、YouTubeはその動画を削除することがあります。

削除されたYouTube動画を簡単に見つける2つの方法
削除されたYouTube動画を簡単に見つける2つの方法

YouTube動画の誤った削除に悩まされたことはありますか?それを解決する方法を知っていますか?ここには、削除された動画を復元する方法があります。

もっと見る

結語

この記事では、新しいページ「YouTubeの仕組みとは」についてご紹介しました。ご不明な点がございましたら、下記のコメント欄にご記入ください。

  • Linkedin
  • Reddit