あるYouTubeチャンネルの動画を一切見ないと決めたときに、そのチャンネルをブロックすることができますか?YouTubeでは、ユーザーがYouTubeチャンネルをブロックすることはできませんが、不可能ではありません。YouTubeチャンネルをブロックするには、強力なサードパーティ製ツールが必要です。

YouTubeは動画共有サイトで、1日のアクセス数は10億回を超え、1億本以上の動画が視聴されています。YouTubeを利用すると、毎日たくさんの素晴らしい動画を目にしますが、たまには悪い動画もあります。では、不快なコンテンツを含む特定のYouTubeチャンネルをブロックするにはどうすればよいのでしょうか。答えを得るには、次のセクションを読んでみてください。ちなみに、優れたYouTube動画を作りたい場合は、MiniToolソフトウェアをお試しください。

YouTubeチャンネルをブロックする方法

YouTubeチャンネルを完全にブロックするには、Chrome、Firefox、Opera用の拡張機能「Video Blocker」を利用することができます。このツールは、特定の単語に基づいてYouTubeチャンネルをブロックすることができます。

この拡張機能を使えば、あるチャンネル内のすべての動画または特定の種類の動画を完全にブロックして、完全にアクセスできないようにすることができます。また、おすすめ動画にも表示されず、チャンネル名で検索しても結果が出てきません。何よりも、ブロックの方法が簡単なのです。

関連記事:YouTubeチャンネルを宣伝する方法-8ヒント

気に入らないチャンネルの動画を見ると、それを右クリックして「このチャンネルからの動画をブロックする(Block Videos from this channel)」を選択します。そうすれば、そのチャンネルからのすべての動画は、すぐにあなたの視界から消えます。

また、「Video Blocker」を使ってYouTubeチャンネルをブロックする別の方法があります。Chromeで拡張機能「Video Blocker」のアイコンをクリックし、「Blocklist」をクリックすると、ブロックしたすべてのチャンネルを管理することができます。なお、左側のペインで「新規追加(Add new)」を選択すると、気に入らないチャンネルを手動でブロックリストに追加できます。

ブロックリストに新しいチャンネルを追加するたびに、「タイプ」プルダウンに3つの異なるオプションが表示されることがわかります。それぞれの意味は次のとおりです。

  • チャンネル:このオプションを選択すると、ブロックしたいチャンネルの正確なフルネーム(大文字と小文字を区別)を入力する必要があります。
  • ワイルドカード:ここに入力された任意の単語が検索され、単語が一致した場合にそのチャンネルがブロックされます(大文字と小文字は区別されません)。このオプションは、同じ種類の複数のチャンネルをブロックするのに適しています。
  • キーワード:このオプションは、特定のキーワードを含むすべての動画をフィルタリングします(大文字と小文字は区別されません)。

さらに、このツールには、ブロックリストの安全性を確保するための機能もあります。拡張機能「Video Blocker」のアイコンをクリックし、「オプション」を選択します。次に、このページで、左ペインの「セキュリティ」をクリックすると、パスワードを設定して、他の人がブロックリストにチャンネルを追加または削除できないようにすることができます。

ブロックリストを保護するパスワードを設定する

ただし、この機能はChromeでのみ利用可能で、FirefoxとOperaでは利用できません。

保護だけでなく、Video Blockerではブロックリストのエクスポートとインポートも可能なので、どのPCでもブロックリストを失うことなく拡張機能を使用することができます。

お子様を不適切なコンテンツから守りたい場合は、YouTube Kidsがお勧めです。

結語

YouTubeチャンネルをブロックするにはどうしたらいいですか?本記事では最高のツールをご紹介しました。一度試してみてはいかがでしょうか。ご質問やご意見がございましたら、[email protected]にご連絡いただくか、下記のコメント欄にてお知らせください。

  • Linkedin
  • Reddit