いつものようにYouTubeにYouTube にログインしようとしたら、何故YouTube にログインができなくて困ってしまったことはないでしょうか?YouTubeの一部の特定の機能はアカウントにログインしないと利用できません。そこで今回はMiniToolよりYouTubeにログインできない時の解決方法を紹介していきます。

YouTubeに動画をアップロードしたり、チャンネルを管理したりする必要のある一部のYouTubeユーザーにとって、YouTubeにログインできないことは非常に困ることです。そのため、この問題を解決するために、いくつかの有用な解決策を集めてみました。

修正1:ユーザー名とパスワードをもう一度確認する

場合によっては、ユーザー名とパスワードの入力を間違えたり、記憶違いなどでYouTubeにログインできないことがあります。

そのため、前回の入力時に間違えていないかどうかを再度確認し、正しいユーザー名とパスワードを再入力することができます。

修正2:Webブラウザーを更新する

また、お使いのウェブブラウザのバージョンが低いと、YouTubeにログインできない可能性があります。 そのため、Webブラウザを常に最新の状態にしておくことをお勧めします。Google Chromeを使用している場合は、こちらの記事「Windows 10、Mac、AndroidでGoogle Chromeをアップデートする方法」を参考にしてアップデートを行います。また、 他のウェブブラウザを使用していて、アップデートの方法がわからない場合は、自分でインターネットを検索してガイドを探してください。

修正3:クッキーをオンにする

Cookieとは、ブラウザがサーバーにアクセスした後に、サーバーからブラウザに渡されるデータのことで、ユーザーの識別や履歴の記録などに利用されます。YouTubeにログインできない場合は、お使いのブラウザでCookieが有効になっているかどうかを確認できます。 有効になっていない場合は、Cookieを有効にする必要があります。

修正4:WebブラウザのCookieとキャッシュをクリアする

WebブラウザのCookieやキャッシュをクリアすることで、読み込みやフォーマットの問題などを解決することができます。これらの問題が、YouTubeにログインできない原因となっている場合があります。そこで、WebブラウザのCookieやキャッシュをクリアして、試してみてください。

修正5:YouTubeアカウントに関連するメールアドレスを試す

ユーザー名でYouTubeにログインしようとしてもログインできない場合は、YouTubeアカウントに関連するメールアドレス(フルアドレス)を使ってログインしてみてください。多くのユーザーがこの方法で問題を解決しています。

修正6:新しいパスワードを設定する

パスワードを忘れたためにYouTubeにサインインできない場合は、新しいパスワードを設定することができます。パスワードを忘れた方は、「パスワードをお忘れの場合」をクリックして、画面上のガイドに従って新しいパスワードを設定してください。

「パスワードをお忘れの場合」をクリック

修正7:アカウントを復元する

YouTubeアカウントを無効にした場合、YouTubeにサインインできなくなります。まだそのアカウントを使いたい場合は、YouTubeのサポートに連絡して、アカウントの復元を試みてもらうことができます。

  1. ウェブブラウザでYouTubeアカウントにサインインします。
  2. アカウントが無効になっている場合は、ページに「アカウントが無効である」というメッセージが表示されます。その後、「審査をリクエスト」ボタンをクリックして、指示に従ってアカウントを復元する必要があります。

その他の情報

また、他にもいくつかの利用可能な解決策があります。例えば、ウェブブラウザで新しいタブウィンドウを開き、YouTubeにサインインしてみることができます。ただし、お住まいの地域でYouTubeがサポートされているかどうかを確認する必要があります。

モバイルデバイスでYouTubeにサインインできない場合は、アプリのパスワードを入力する必要があります。この方法は、2段階認証をオンにしている場合に有効です。

PCでYouTubeにログインする時に「問題が発生しました」と出る場合の対処法
PCでYouTubeにログインする時に「問題が発生しました」と出る場合の対処法

この記事はPCでYouTubeにログインする時に「問題が発生しました」と出る場合の対処法を紹介しました。

もっと見る
  • Linkedin
  • Reddit