YouTubeで動画を見るのが好きなユーザーは、YouTubeの動画をiPhoneやAndroid端末にダウンロードして、オフラインで楽しんだり、他人と共有したりしたいと思うかもしれません。そこで今回はMiniToolよりYouTubeの動画をカメラのフィルムにダウンロードするのに役立つ、2つの簡単方法を紹介していきます。

YouTubeには面白いコンテンツがたくさんあり、ユーザーはパソコンだけでなく、スマホなどのモバイル端末でも動画を見ることができます。YouTubeの動画をパソコンに保存したい場合は、MiniTool uTube Downloaderを使って、直接ローカルにダウンロードすることができます。しかし、使用しているデバイスがスマートフォンの場合、どうすればYouTubeの動画をカメラロールにダウンロードすることができるのでしょうか?

iPhoneでYouTube動画をカメラロールに保存する方法

YouTubeのビデオをiPhoneのカメラロールにダウンロードするには、サードパーティ製のツールを使用する必要があります。ここは、Documents by Readdleというアプリを試してください。実際、このアプリはスマホにおけるYouTube動画を保存するための内蔵Webブラウザです。

このアプリをダウンロードしてiPhoneにインストールし、以下の手順で必要なYouTube動画をiPhoneにダウンロードできます。

 
提示: これらの操作は、Documents by Readdleを使って行う必要があります。途中でアプリを終了しないようにしてください。
  1. Readdleでドキュメントを開きます。
  2. コンパスのアイコンをタップして続けます。
  3. アドレスバーでcomを検索し、青い「Go」ボタンをタップします。
  4. 続いて、y2mateの検索バーでダウンロードしたいYouTube動画を検索します。
  5. ダウンロードしたいビデオを見つけて、関連する緑色の「ビデオをダウンロード」ボタンをタップして続行します。
  6. 「ダウンロード」をタップすると、ビデオのダウンロードオプションが表示された新しいブラウザーウィンドウが表示されます。
  7. この新しいブラウザウィンドウでは、下にスクロールすると、ビデオの解像度のリストが表示された「ダウンロード」ボタンが表示されます。ダウンロードしたいビデオの解像度を選択して、対応する「ダウンロード」ボタンを押してください。
  8. ダウンロードボタンを押すと、新しいページが表示されます。この新しいページでは、ビデオファイルに使用したいファイル名を入力する必要があります。その後、「完了」ボタンを押すと、ダウンロードプロセスが始まります。
  9. ダウンロードしたYouTube動画を見るには、画面左下のフォルダアイコンをタップし、「ダウンロード」を選択します。
  10. ダウンロードしたYouTube動画をカメラロールに移動するには、3つのメニューから「コピー」を選択します。
  11. ウィザードに従って、写真アプリに動画をコピーします。

AndroidでYouTubeの動画をカメラロールにダウンロードする方法

iPhoneとは異なり、Android端末のカメラロールにYouTube動画をダウンロードするために、サードパーティ製のアプリをインストールする必要はありません。以下の手順でAndroid端末のChromeを使って、オンラインでYouTube動画のダウンロードを行うことができます。

  1. Google Chrome ウェブブラウザを開きます。
  2. comにアクセスします。
  3. ダウンロードしたいYouTube動画を検索します。
  4. 検索結果から必要なYouTube動画を選択して、動画の下にある「ダウンロード」ボタンをタップします。
  5. また、さまざまなビデオの解像度が表示された新しいウェブブラウザのウィンドウが表示されます。そこで、必要な解像度を選択し、対応するダウンロードボタンをクリックする必要があります。
  6. ビデオの右下にある3つの点をタップし、「ダウンロード」を選択します。
  7. 「File Go」アプリを開き、YouTube動画を探します。
  8. 「ダウンロード」をタップすると、YouTubeの動画がカメラロールに保存されます。
  • Linkedin
  • Reddit