YouTubeで動画を見る時に、ユーザーの興味を惹いてクリックしてもらえるように意図的に動画の内容とは関係性のない(もしくは関連性の薄い)タイトルを付けるクリックベイトを見たことがありますか?今回はYouTubeでこれらのクリックベイト動画を取り除く方法を紹介したいと思います。

YouTubeのクリックベイトとは

クリックベイトは、インターネット上の虚偽広告の一種です。YouTubeでもよく見られます。一部のYouTubeクリエイターは、ハイパーリンクテキストまたはサムネイルリンクをYouTube動画に埋め込むことにより、視聴者を誘導し、それをクリックします。場合によって、YouTubeクリエイターが埋め込んた動画リンクはその説明タイトルと全く関係のないこともあります。

視聴者は、動画のタイトルを見て興味のある動画だと思ったが、クリックして内容がタイトルとまったく一致しないと発見し、だまされていることがわかります。

YouTubeでクリックベイトトラップを回避する方法

ニュースを読んだり、YouTube動画を見たりする場合、目を引くタイトルは、読者や視聴者の注意を引くための重要な要素です。YouTubeのクリックベイトはこれをうまくうまく利用しています。以下はいくつかのクリックベイトの例です。クリックベイトトラップに陥らないようにしてください。

クリックベイト

クリックベイトの影響を受けたくない場合は、Clickbait Remover for YouTubeを使用してクリックベイトを削除できます。

Clickbait Remover for YouTubeはサムネイルを置き換えたり、YouTube動画のタイトルを変更したりすることを目的としたChrome拡張機能です。 これを使用すると、ビデオの開始、中間、または終了でサムネイル画像を取得できます。

さらに、ビデオタイトルをフォーマットすることもできます。 たとえば、大文字を小文字に変更し、最初の文字を大文字にすることができます。 これらの変更により、動画タイトルの意味がわかりやすくなりました。

無干渉環境でYouTubeビデオを見る

YouTubeでビデオを見ると、サイドバーに他にもたくさんのビデオがあることがわかりますか。 これらのビデオプレゼンテーションは、一部のユーザーにとっては目障りかもしれません。 彼らはこれらのビデオが注意をそらし、視聴体験に影響を与えると感じているからです。

干渉のない環境でYouTube動画を視聴する場合は、干渉のないChrome拡張機能であるDF Tube (Distraction Free for YouTube™)をインストールすることをお勧めします。

これにより、以下の操作を行うことができます。

  1. NotificationBellを非表示にします。
  2. フィードを非表示にします。
  3. 自動再生を無効にします。
  4. 「トレンド」タブを非表示にします。
  5. サブスクリプションバーを非表示にします。
  6. 関連動画を非表示にします。
  7. サイドバーを非表示にします。
  8. コメントを非表示にします。

ちなみに、コマンドを非表示したい場合は、この拡張機能をアクティブにして、コメントにチェックを入れます。

結語

この記事はYouTubeのクリックベイト動画を取り除く方法を紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。

  • Linkedin
  • Reddit