YouTube動画のトランスクリプト(または字幕)は動画コンテンツで出現されたすべての単語をテキスト順で表示されているものです。今回はMiniToolよりYouTube動画のトランスクリプトの基本情報、メリットと追加方法を合わせて紹介していきます。

なぜYouTubeビデオトランスクリプトが必要するが?

読書は能動的なプロセスですが、閲覧は比較的受動的なプロセスです。 ただし、ビデオを積極的に視聴している場合は、ビデオの内容をより多く覚えられるようにするために、メモを取り始めることがあります。

より詳細なビデオトランスクリプトは、より完全なコンテンツを人々に思い出させると同時に、人々が見つけにくい詳細に気付くことを可能にします。 この方法でビデオを見ると、人々はより影響力があり、忘れられないものになる可能性があります。 ビデオの作成者と視聴者の両方にとって、ビデオの字幕は一種のビデオノートに相当します。 動画を見ながら字幕を表示できれば、動画の内容がわかりやすくなります。

YouTube動画に字幕を追加する方法
YouTube動画に字幕を追加する方法

この記事はYouTube動画に字幕を追加する方法を紹介しまhした。

もっと見る

YouTubeビデオトランスクリプトのメリット

YouTubeのビデオトランスクリプトはビデオコンテンツを理解するために非常に貴重であるため、聴覚障害者や難聴者にはメリットがあります。 多くの視聴者は、音声が受け入れられない環境にいるため、ミュートでビデオコンテンツを視聴することを好みます。 音声文字変換は、これらの視聴者がYouTube動画の全コンテンツを受け取るのに役立ちます。

バックグラウンドノイズやその他の注意散漫は、ビデオ内の単語の効果に影響を与える可能性があります。 トランスクリプションサービスは、リアルタイムのトランスクリプション、リアルタイムの理解、および干渉の排除を提供します。 トランスクリプトはビデオで実際に述べられているものと同じくらい優れていますが、トランスクリプトがあると、配信スタイルの編集や変更が簡単になります。

動画トランスクリプトのメリットは、動画の創作者にも視聴者にも非常に多い。

YouTubeビデオのトランスクリプトを取得する方法

したがって、YouTubeビデオトランスクリプトを取得するにはどうすればよいですか?オンラインで使用できる多くの優れたトランスクリプトサービスがあります。

手順1:PCでWebブラウザーを開き、YouTubeにアクセスします。

手順2:メールアドレスとパスワードでログインします。

手順3:YouTubeページの右上にあるプロフィール写真をクリックします。

手順4:表示されるドロップダウンメニューから「設定」をクリックします。

「設定」をクリック

手順5:「再生とパフォーマンス」をクリックします。

手順6:すると、画面右側の「字幕」項目に移動して、「字幕を常に表示する」と「自動生成された字幕を含める(提供されている場合)」オプションをオンにして、常にトランスクリプトを表示します。

手順7:YouTubeページの上部にある検索ボックスにsearch_keywords、cc(search_keywordsをクエリに置き換えます)と入力し、Enterキーを押します。 「cc」という用語は、トランスクリプト対応の動画のみを表示するようにYouTubeに指示します。

手順8:必要なビデオを見つけて再生すると、ビデオのトランスクリプトを表示できます。

結語

この記事はYouTube動画のトランスクリプトについて紹介しました。少しでもお役に立ちましたら幸いでございます。また、もしMiniToolについて何かご質問/ご意見がありましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。

  • Linkedin
  • Reddit