YouTube動画に無許可で曲を使用している場合、YouTubeから警告を受け、動画からその曲を削除する必要があります。しかし、この作業をどのように行うかご存知でしょうか?このMiniToolガイドでは、YouTube動画から申し立てを受けた曲を簡単に削除する方法をご紹介します。

クレームを受けた曲をYouTubeの動画から削除できるか?

YouTuberでは、動画に曲を追加して、YouTubeアカウントにアップロードすることができます。しかし、動画で著作権で保護された音楽を使用すると違法となります。著作権者は、著作権の問題を報告することができ、あなたは許可なしに動画を収益化することはできません。

このような場合には、YouTube動画から申し立てを受けた曲を削除するだけでなく、その曲に付随する制限も削除する必要があります。

では、YouTube動画から音声だけを削除することはできますか?YouTube動画の中で、クレームを受けた曲が出る部分をミュートにすることができます。また、条件を満たしている場合は、曲をミュートにして、背景の音声はそのまま残すことができます。

いくつかの知っておきたいこと

YouTube動画から申し立てを受けた曲を削除する方法を紹介する前に、以下の点に注意を払う必要があります。

  • ある方法でYouTube動画から著作権で保護された音声を削除しても、YouTube動画に含まれるサードパーティ コンテンツに対して責任を負います。
  • 動画が不適格な場合、「曲をミュートする」のオプションは表示されません。
  • YouTube動画の再生回数がすでに10万回を超えている場合は、動画の編集内容を保存できない場合があります。ただし、YouTubeパートナープログラムに参加しているユーザーであれば、この制限を受けることはありません。
  • ミュートにできるのは、6時間以内のYouTube動画の曲のみです。
  • YouTube動画からクレームを受けた音声を削除する際に、他の編集を行うことはできません。

以下の部分では、YouTube動画から音声を削除する方法をご紹介します。

YouTube動画からクレームを受けた曲を削除する方法

このガイドでは、著作権侵害の申し立てを受けた音楽が埋め込まれているYouTube動画からトラックを削除する方法をご紹介します。

  1. YouTube Studioを開き、Googleアカウントでログインします。
  2. 左メニューの「コンテンツ」をクリックします。
  3. 編集する動画のサムネイルをクリックします。
  4. 音声を削除する必要のある申し立てを探します。動画に複数の申し立てがある場合は、それぞれを個別に編集する必要があります。

5.「操作を選択」をクリックすると、プルダウンメニューが表示されます。

6.続いて、「曲をミュートする」をクリックすると、次の 2 つのオプションが表示されます。

  • 曲の再生区間はすべての音をミュートする:YouTube動画で申し立てられた曲の再生区間は、すべての音をミュートします。
  • 曲のみミュートする(ベータ版):申し立てがあった曲のみをミュートにし、バックグラウンド オーディオはそのままにします。このオプションは、コンテンツIDの照合によって申し立てられた音声に対してのみ有効です。申し立てが対象外の場合、このオプションはグレー表示されます。この機能の実行には時間がかかり、音声の削除が困難な場合処理できないことがあります。

7.上記の処理が終了したらプレビューすることができます。

8.編集結果に納得がいかない場合は、「続行」「ミュート」をクリックして、新しい編集を開始することができます。

以上の手順を完了したら、ページを更新して、曲の削除が成功したかどうかを確認できます。

曲の削除の変更を元に戻す方法

変更を元に戻したい場合は、以下の手順で行うことができます。

  1. YouTubeにサインインし、「動画の管理」に移動します
  2. 対象の動画のタイトルをクリックします。
  3. 左メニューから「エディタ」をクリックします。
  4. 音符マークの横にある下矢印をクリックします。
  5. 「+音声」をクリックします。
  6. 「元に戻す」をクリックします。
  7. 「保存」をクリックします。

この記事を読んだ後、YouTubeの動画から申し立てられた曲を削除する方法を知っているはずです。不要なトラブルを避けるために、著作権上安全な音楽を使用したほうがいいと思います。次回音楽が必要なときは、YouTubeオーディオ ライブラリからダウンロードしてください。

  • Linkedin
  • Reddit