YouTubeをお使いの際に助けを求めたいならどうすればいいのでしょうか?MiniToolのこの記事では、YouTubeのサポートチームへのお問い合わせをする5つの方法、つまり、Twitterアカウント「@TeamYouTube」、YouTubeヘルプ コミュニティ、「YouTube YouTubeオンライン チャット」、「YouTube収益化ヘルプ」、「YouTube Creator Insiderチャンネル」をご紹介します。

YouTubeに問い合わせるにはどうすればいいですか?YouTubeへのお問い合わせ方法がわからない方もいるのではないでしょうか。この記事では、問題が発生してYouTubeサポートへのお問い合わせが必要になる場合、YouTubeと連絡を取るための最良の方法をご紹介します。

Twitterアカウント@TeamYouTube

動画の視聴者であろうと、動画の制作者であろうと、YouTubeから最速のレスポンスを得るには、@TeamYouTubeに連絡するのが一番良いでしょう。

YouTubeは定期的に質問に答えていますし、プラットフォーム上で何か変わったことがないか、常に熱心に調査しています。このフィードでは9つの言語をサポートしており、24時間体制でサポートしているようです。

また、彼らはたくさんの質問を受けて、時には同じ質問を何度もされることもあるそうです。そのため、YouTubeのヘルプページまたは自動応答に誘導されても驚かないでください。そして、自分のチャンネル、特に収益化について具体的なヘルプを求めている時に、標準的な回答が返ってくる場合もあります。

YouTubeのTwitterアカウント「@Team YouTube」は、YouTubeの総合的な窓口だと言えるでしょう。ただし、個人向けのサポートが提供される前に、いくつかのポリシーと手続きが必要です。

YouTubeヘルプ コミュニティ

@Team YouTubeが対応できない場合は、公式のYouTubeヘルプ コミュニティをご利用ください。

YouTubeヘルプコミュニティは、YouTubeだけでなく、YouTubeユーザーからの質問に対する様々な答えを見つけることができます。このフォーラムは、いくつかのカテゴリーに分かれております。とは言え、時間順で最新の投稿を閲覧することもできます。基本的に誰もが質問できるので、誰もが質問に答えることができます。

製品の専門家もいますが、提供された回答をよくチェックしてみてはいかがでしょうか。また、コミュニティのデータベースを検索して、過去に質問されたことがあるかどうかを確認することもできますし、このリンクから自分で質問することもできます。

動画クリエイターの方は、右上に「サポートを受ける」というリンクがあります。これをクリックすると、クリエイターサポートを受けることができます。ここでは、サポートが必要なYouTubeのエリアを選択することができます。

チャンネルの規模に応じて、異なる連絡方法が表示されます。オンライン チャットもいいですが、まずはメールでのサポートを見てみましょう。すべての動画クリエイターが利用できるはずです。このフォームを使えば、自分のチャンネルの問題点をYouTubeに正確に伝えることができるはずです。

しかし、YouTubeの対応は、特に収益化や著作権の問題に関しては、かなり一般的なものになることを覚えておいてください。

YouTubeオンライン チャット

YouTubeがプラットフォーム上のすべての動画制作者と1対1で会話することは素晴らしいことですが、それは不可能です。

その結果、ライブチャットは、25,000人以上の登録者と、過去12ヶ月間に100,000時間以上の視聴時間を持つチャンネルに限定されています。収益化の条件が非常に厳しいと思っているなら、それは別の次元の話です。要約すると、アクセス権があれば、フォームに入り、チャット開始をクリックして、次に利用可能なカスタマーサービス担当者の列を待つだけです。

YouTube収益化 ヘルプ

YouTubeチャンネルで「従来のクリエイター ツール」にアクセスし、「収益化」のセクションをクリックします。この画面で、左下の「ヘルプとフィードバック」ボタンをクリックし、「フィードバックを送信」をクリックします。すると、ポップアップ ウィンドウが表示されますので、スクリーンショットを撮ってYouTubeにメッセージを送信することができます。

もちろん、フィードバック ツールへの送信は、必ずしも収益化関連の問題ではありません。YouTube上のあらゆる問題を報告するのにも使えますし、この連絡先のいいところは、ほとんどすべてのYouTubeページで使えることです。報告したいことは何でも、この機能を使いましょう。

おすすめ記事:YouTubeでマネタイズする方法

YouTube Creator Insiderチャンネル

YouTubeに興味があるなら、ぜひ「YouTube Creator Insider」というYouTubeチャンネルに登録しておきたいです。

このチャンネルは、YouTubeチームによって運営されており、新機能やバグ、YouTubeコミュニティでの疑問などを定期的にアップロードしています。彼らは動画の中で視聴者のコメントにも答えていますが、具体的な質問を問い合わせるためにこの方法を使うのはお勧めできません。どちらかというと、YouTubeでの一般的な会話が中心になります。

おすすめ記事:YouTubeのメッセージサービスは9月18日に停止されます

結語

要するに、この記事では、YouTube公式の問い合わせ先をご紹介しました。もし他の方法をご存知でしたら、コメント欄でお教えていただければ幸いです。

  • Linkedin
  • Reddit